ナーフ・不満・要望 速報

【ナーフ】6/13に実施されるナーフの情報公開がキタ―(゚∀゚)―!!下方修正されるのは10枚、上方修正されるのは1枚となっているぞ!レッサーがついに下方を食らったぞwwwww

本日の人気記事

連携方法1

【カードバランス調整のお知らせ】
6月13日(木)に実施予定のメンテナンスにて、一部カードのコスト、HP、攻撃力、効果の調整を行います。
詳細についてはこちらをご覧くださいhttps://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/54357


一部カードのバランス調整について
いつも「ドラゴンクエストライバルズ」を ご利用いただき
誠にありがとうございます。

2019年5月20日(月)に事前告知を行っておりました
カードバランス調整についてお知らせします。

下方修正されるカード

レッサーデーモン

0610ナーフ_1

(変更前) コスト3 攻撃力2/HP4
効果:テンションリンク:
お互いのデッキの1番上にある
カードを比べ コストが高い方の
リーダーに2ダメージ
ランダムな位置にカードを戻す
スキルブースト:+1ダメージ


(変更後) コスト4 攻撃力3/HP5
効果:テンションリンク:
お互いのデッキの1番上にある
カードを比べ コストが高い方の
リーダーに1ダメージ
ランダムな位置にカードを戻す
スキルブースト:+1ダメージ


《シルバーオーブ》《レッドオーブ》《イエローオーブ》《パープルオーブ》《ブルーオーブ》《グリーンオーブ》

0610ナーフ_2


(変更前) コスト2
効果:オーブ以外の味方1マスの地形を
オーブに変える
カードを1枚引く
このカードは
コピーすることができない


(変更後) コスト3
効果:オーブ以外の味方1マスの地形を
オーブに変える
カードを1枚引く
このカードは
コピーすることができない

《オルゴ・デミーラ:第2形態》

0610ナーフ_3

(変更前) コスト4 攻撃力4/HP5
効果:2回攻撃 死亡時:
オルゴ・デミーラは
第3形態に変身して
自分の手札に加わる


(変更後) コスト5 攻撃力3/HP5
効果:2回攻撃 死亡時:
オルゴ・デミーラは
第3形態に変身して
自分の手札に加わる


《オルゴ・デミーラ:第3形態》

0610ナーフ_4

(変更前) コスト4 攻撃力6/HP3
効果:召喚時:このユニットを除く
全てのユニットに2ダメージ
死亡時:オルゴ・デミーラは
第4形態に変身して
自分の手札に加わる


(変更後) コスト6 攻撃力6/HP3
効果:召喚時:このユニットを除く
全てのユニットに2ダメージ
死亡時:オルゴ・デミーラは
第4形態に変身して
自分の手札に加わる


《オルゴ・デミーラ:第4形態》

0610ナーフ_5

(変更前) コスト4 攻撃力3/HP9
効果:におうだち
攻撃対象の
上下にいるユニットにも
ダメージを与える


(変更後) コスト7 攻撃力3/HP9
効果:におうだち
攻撃対象の
上下にいるユニットにも
ダメージを与える


《アスラ王》

0610ナーフ_6

(変更前) コスト7 攻撃力4/HP5
効果:召喚時:自分のデッキから
コストが1番高い
ゾンビ系のユニットカードを
手札に1枚加える
そのカードのコストを-6


(変更後) コスト7 攻撃力4/HP5
効果:召喚時:自分のデッキから
コストが1番高い
ゾンビ系のユニットカードを
手札に1枚加える
そのカードのコストを-5


《古武道のツメ》

0610ナーフ_7

(変更前) コスト5 攻撃力3/HP2
効果:攻撃時:
武術カードを
3種1枚ずつ
手札に加える


(変更後) コスト5 攻撃力2/HP2
効果:攻撃時:
武術カードを
3種1枚ずつ
手札に加える


《プチヒーロー》

0610ナーフ_8

(変更前) コスト2 攻撃力2/HP2
効果:シンクロ:
①HP+1
②攻撃力+1
③+1/+1


(変更後) コスト2 攻撃力2/HP2
効果:シンクロ:
①HP+1
②攻撃力+1
③HP+1


《おおありくい》

0610ナーフ_9

(変更前) コスト1 攻撃力1/HP3
効果:絶好調
絶好調状態の
味方ユニットが攻撃する度
このターン中
味方リーダーは
攻撃力+1を得る


(変更後) コスト1 攻撃力1/HP3
効果:絶好調
絶好調状態の
味方ユニットが攻撃する度
このターン中
味方リーダーは
攻撃力+1を得る


《ヘルバオム》

0610ナーフ_10

(変更前) コスト7 攻撃力8/HP4
効果:召喚時:ランダムな
敵ユニット1体を
ー2/ー2する
これを3回繰り返す


(変更後) コスト7 攻撃力8/HP4
効果:召喚時:ランダムな
敵ユニット1体を
ー2/ー2する
これを2回繰り返す


上方修正されるカード

《ネクロマンサー》

0610ナーフ_11

(変更前) コスト5 攻撃力4/HP5
効果:全てのリーダーと
ユニットは
HPを回復せず
ダメージを軽減しない


(変更後) コスト4 攻撃力5/HP4
効果:全てのリーダーと
ユニットは
HPを回復せず
ダメージを軽減しない


※下方修正を行った調整対象のカードについては
補てんとして 分解した時に得られる錬金石を
一定期間変更いたします。

詳細は下記「バランス調整に伴う対応について」を
ご確認ください。

今回の変更内容について

現在のゲーム環境について


第7弾カードパック「光と闇の異聞録」追加後の
ランクマッチ結果を集計したところ
魔剣士 使用率32.5%・勝率50.0%
戦士  使用率18.0%・勝率52.8%
武闘家 使用率17.6%・勝率52.1%
となっており それぞれ以下のようなデッキが活躍しています。

・MPを加速し早いターンで《エビルプリースト》を出し
変身と魔王デッキで押し切る魔剣士のデッキ
・英雄カード《レックス》と武器の攻撃により
速攻で決着を狙う戦士のデッキ
・英雄カード《勇者姫アンルシア》と
冒険者を中心として戦う武闘家のデッキ

魔剣士 戦士 武闘家の3リーダーは使用率が非常に高く
その他のリーダーは活躍しづらい環境であり
使用率も極端に低い状況です。
勝率に関しては 数値上 これらの3リーダーが
特段高いようには見受けられませんが
これは その他の職業の使用率および勝率が下がっていることで
成立している結果となっています。

また その他一定数使われているのが 以下のデッキです。

・低コストのカードでデッキを組み
《レッサーデーモン》の効果で直接リーダーにダメージを与え
勝利を目指す占い師のデッキ
・「オーブのコストを減らして一気に展開する」
「リーダーへのダメージを軽減しながらオーブを揃える」
など 勝利へのアプローチの方法は様々であるが
最終的に《ラーミア》の効果で勝利することを目指すデッキ

これらのデッキは 勝率は高くないものの
その特化したデッキ戦略から
特定のデッキタイプを必要以上に抑制しています。

様々なリーダーやデッキが
ランクマッチで活躍できる環境にするため
カードバランス調整を実施いたします。

各カードの調整意図について

【下方修正されるカード】

・《アスラ王》《ヘルバオム》
現在の魔剣士デッキは序盤~中盤を不利にしつつ
MPを加速して終盤に巻き返す戦い方が中心となっていますが
《ヘルバオム》での相手ユニットの一斉除去や
《アスラ王》の効果による自陣ユニットの大量展開で
不利な盤面を覆すことが容易になっていました。

そのため《アスラ王》はサーチしたカードのコストを減らして
一度の大量展開をややしづらくし
《ヘルバオム》はユニットにマイナス効果を与える対象の数を
減らす調整とします。


・《おおありくい》
主に速攻型の戦士デッキで使われているカードです。
このカードの効果で序盤からリーダーが攻撃する機会が増え
《レックス》のヒーロースキルを誘発しやすい状況でした。

よって このユニット自身から「絶好調」をなくすことで
効果の発動には他の絶好調ユニットとの組み合わせを必須とし
序盤の強力すぎる動きが発生しづらくなるよう調整いたします。


・《古武道のツメ》
相手リーダーへの攻撃 ユニットの除去
および武術カードによるアドバンテージの確保と
万能な働きで武闘家デッキの要となる強力なカードです。
武器カードとしては比較的重いコストですが特に先攻の際に
一方的な状況を作りやすいカードとなっていました。
そのため攻撃力を減らし 盤面の制圧力と相手リーダーへの
与ダメージを下げる調整とします。


・《プチヒーロー》
2コストながら最終的には攻撃力4/HP4にまで強化される
「シンクロ」を持つユニットの中でも特に強力なカードです。

《勇者姫アンルシア》の登場で
レベルアップが早い英雄カードが増え
相対的に《プチヒーロー》が強化されたため
「シンクロ」におけるレベル3時の効果を下げる調整をします。


・《オルゴ・デミーラ》
倒されても手札に戻る効果と
各形態の強力な能力のために
アグロデッキからコントロールデッキまで
あらゆるデッキで採用されるカードであり
さまざまなマッチアップで
同じようなバトル展開となる要因となっています。

よって 各形態のプレイコストを徐々に重くすることで
デッキ構築時の採用率を若干下げ
ゲームプレイ時の選択肢の幅が広がるようにします。
また 特に相手にとって驚異となっていた
第2形態の攻撃力を下げてカードの強さを調整します。


・《ラーミア》
特殊勝利をもたらすカードは存在するべきと考えており
現在の《ラーミア》デッキの勝率も
ほぼ適正な範囲内と考えています。

しかし 現在の環境では「リーダーのダメージを軽減する」
「コストを一気に減らす」などのカード効果を組み合わせることで
いわゆる「盤面の取り合い」を完全に無視した特殊勝利の達成が
可能になっていました。

これは一つの戦略として認められるべきではありますが
対戦相手側のゲームプレイ体験としては
あまり気持ちの良いものではなく
頻発する環境は避けるべきと考えます。

ダメージ軽減やコストの減少は他のコンボと使うこともあり
現時点では調整対象とせず 《ラーミア》のオーブそのものの
コストを上げることで コンボの成立条件を厳しくし
使用率を下げることを目的として調整します。


・《レッサーデーモン》
このカードが採用されるデッキは
長所短所が明確かつ極端であり
盤面に関係のない決着を狙えるものの
いわゆるアグロデッキには非常に弱いものです。

このタイプのデッキは
環境全体がコントロール寄りにならないようにする
メタゲームの一角を担う存在であり
ある一定の採用率があっても良いと考えています。

しかし《ラーミア》同様に 盤面を無視した特殊な戦い方は
デッキ同士の相性差の出やすいランクマッチ(BO1)では
頻発すべきではないと考え
使用率が下がるよう やや弱体化調整します。

【上方修正されるカード】


・《ネクロマンサー》
《勇者姫アンルシア》の《破邪の秘技:勇者の盾》のような
ダメージ軽減効果への対抗策のひとつとして
選択肢に入れやすくなるように
そのコストと攻撃力 HPを変更します。


バランス調整に伴う対応について

今回のカードバランス調整に伴いまして
6月13日(木)のメンテナンス以降の一定期間
以下のカードを分解した時に得られる
錬金石の個数を変更いたします。

・《おおありくい》《古武道の爪》
(変更前) 通常:40 / プレミアム:140

(変更後) 通常:200 / プレミアム:200

・《ヘルバオム》《レッサーデーモン》
《アスラ王》《プチヒーロー》
(変更前) 通常:160 / プレミアム:600

(変更後) 通常:800 / プレミアム:800

・《ラーミア》《オルゴ・デミーラ》
(変更前) 通常:700 / プレミアム:2400

(変更後) 通常:3000 / プレミアム:3000


※闘技場ではメンテナンス前に作成したデッキが
引き続き使えますが
デッキ内に調整対象カードがあった場合
メンテナンス後には調整後のステータスに変更されます。
あらかじめご了承ください。

錬金石の個数変更期間
6月13日(木)メンテナンス後 ~
6月28日(金)に予定しているメンテナンスまで

※メンテナンス予定日が変更となる場合には別途お知らせします。

次回の調整について

 今回は様々なデッキが活躍できるよう
使用率の高い支配的な3リーダーのカードを下方修正しました。
また 使用率とは別の視点で より楽しめるバトル環境となるよう
《オルゴ・デミーラ》《レッサーデーモン》《ラーミア》
といったカードも調整対象としました。

今後もゲーム内環境を引き続き注視し
その上で必要と判断した場合には
2019年7月21日の週を目処に告知の上
調整いたします。

「ドラゴンクエストライバルズ」は
プレイヤーの皆様に 様々なデッキ構築を
楽しんでいただけるよう 今後も注力してまいりますので
何卒ご理解いただきますよう お願いいたします。

この記事へコメントする この記事へコメントする

こちらの記事もおすすめです

おすすめ記事

-ナーフ・不満・要望, 速報