雑談・ネタ

カーマさんついに正体がばれるwwwwwスキル3マーラ・パーピーヤスの本当の意味解読でビースト確定かwwwwww←これは確信ついてしまいましたねwwwww

LlhTZAm

39: 名無しさん 2019/03/30(土) 03:19:07.087
カーマはビーストⅢじゃないと思ってる
じゃあ誰がビーストⅢなんだ?って聞かれると少し困るが

58: 名無しさん 2019/03/30(土) 03:38:03.706
逆に色々思わせといてストレートにカーマがビーストがいいです

269: 名無しさん 2019/03/30(土) 09:06:51.258
Wikipediaに全部書いてあって草

マーラ(Māra)は、釈迦が悟りを開く禅定に入った時に、瞑想を妨げるために現れたとされる魔神。
愛の神カーマと結び付けられ、カーマの別名又はカーマ・マーラとして一体で概念されることがある。マーラを降すことを降魔という。

魔王マーラ・パーピーヤス(Māra Pāpīyās、天魔波旬、魔羅、天魔、悪魔などの漢訳がある)。
マーラの語義は「殺すもの」であるとも、「死」の人称形とも言われる。
パーピーヤスは「より以上悪いもの」の意。しかし、仏伝には天(deva、神)であるとの記述があり、「天」魔と呼ばれるのは、ここに由来する。そのためインドにおける肌の黒い被支配者が崇拝した神々を起源とする説もある。

日本においては、マーラが釈迦の修行の邪魔をした故事から、修行僧達が煩悩の象徴として男根を“魔羅(まら)”と呼ぶようになったという。現在では一般社会でも同様に隠語として使用される。

コレはビーストですわ

274: 名無しさん 2019/03/30(土) 09:09:44.348
スキル3マーラ・パーピーヤスってどういう意味なんやろって思って調べたら核心突いちゃいましたねこれ

281: 名無しさん 2019/03/30(土) 09:12:09.055
カーマがアーチャーやなくてアサシンなのは魔王マーラ・パーピーヤスとしての側面が色濃く出てるからなんやね

295: 名無しさん 2019/03/30(土) 09:21:54.714
煩悩の化身であるマーラにとって、釈迦が悟りを開く事は自身の破滅につながる。
そこで手始めに釈迦のもとに美しく技に長けた三人の娘達を送り込むが、釈迦は数々の誘惑に屈せず、続いてマーラは恐ろしい形相の怪物達に釈迦を襲わせたが、なぜか釈迦に近づくことはできなかった。
岩石やありとあらゆる武器を降らせ、周囲を暗闇に覆っても釈迦は動じず、最後はマーラ自らが巨大な円盤を振りかざして向かっていくが、円盤は花輪となった。
こうしてマーラは敗北を認め、釈迦は悟りを開いた。

仏教のパーリ経典においては、釈迦は官能的カーマの放棄 (ネッカンマ、nekkhamma)こそが悟り(ボーディ)への道だと説いた[9]。
一部の仏教とは、五戒を暗唱することを日課とし、
それには不邪婬戒(kāmesu micchacara กาเมสุ มิจฺฉาจารา) が含まれる[10]。

五戒を守ることこそがカーマ・マーラの破滅、弱体化だと解釈できるからゲージが溜まったらラスボスカーマ強化で間違いなさそう
キアラもこの迷宮は自分とは方向性が違う快楽の追求だとか言ってたし弱体化のキアラパニッシャーの真逆のシステムやろうなコレは

543: 名無しさん 2019/03/30(土) 11:32:16.621
つかインド語?エアプだけどさ、カーマ第三スキルのマーラ何ちゃらってあれどういう意味なの?

おちんちん案件?

570: 名無しさん 2019/03/30(土) 11:55:26.139
>>543
魔王マーラ・パーピーヤス(Māra Pāpīyās、天魔波旬、魔羅、天魔、悪魔などの漢訳がある)
マーラの語義は「殺すもの」であるとも、「死」の人称形とも言われている
パーピーヤスは「より以上悪いもの」の意
しかし、仏伝には天(deva、神)であるとの記述があって、「天」魔と呼ばれるのは、ここに由来しているんだよね
そのためインドにおける肌の黒い被支配者が崇拝した神々を起源とする説もあるぞ

581: 名無しさん 2019/03/30(土) 12:01:36.637
>>570
サンクス

549: 名無しさん 2019/03/30(土) 11:35:37.186
マーラ      「殺すもの」、「死」の人称形
パーピーヤス 「より以上悪いもの」

なるほど、そういうことか

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1553881436/

この記事へコメントする この記事へコメントする

こちらの記事もおすすめです

おすすめ記事

-雑談・ネタ