雑談・ネタ

【不確定情報】二部6章の配信時期が○○に予定されている!?←これマジなの…?

驚愕 な、なんだと!
78: 名無しさん 2019/10/08(火) 15:44:15.169
ネタバレ

二部6章は来年6月配信予定
同行鯖は青王と村正とガレス。とある円卓の騎士の裏切りによってルキウス・ヒベリウスにアーサー王が
殺された異聞帯。騎士たちのほとんどが死に絶えキャメロットはルキウス配下の者たちが円卓を囲む。

巨人や蛮族、人外の手勢をブリテンに招き入れ、果ては空想樹さえも利用し国を蹂躙した果ての未来。
シンプルな生存競争を是とする終わりのない侵略戦争が延々と続いており、
やがて訪れる滅びの結末を予感してなお殺し合いに明け暮れる在り様が世界から不要と切り離された。

裏切りの騎士はギャラハッド、現地同行鯖は異聞帯で生き残ったランスロットと人類史のアルテラ。
ベリルは古い獣性魔術を扱う一族の最後の生き残り。過去に人間性を失い人狼となった魔術師が出たことから時計塔の派閥から除名され
以後一族は憂き目にあってきた背景があり、殺人などを請け負う道ならぬ仕事で現在に至る→「狼男」と蔑まれた殺し屋の由縁。
契約サーバントは異聞帯のオリオン(アルテミスではなく筋骨隆々の大男)。猟犬と狩猟者としてかつてないコンビネーションを見せる。
この章でマシュの強化が入る。ただし、ギャラハッド(オルタ)としての再憑依なので衣装や能力等の仕様に変更が生まれる模様

ルキウスが異聞帯の王の如く振舞っているが、彼はアーサーを殺した当人というだけでこのロストベルトの王はセファール。
一万四千年前に地表に現れ新造兵器、聖剣で焼かれたセファールが遠く離れた荒野(サハラ砂漠)まで歩くことなく
後にブリテンとなる地で息絶え遺跡となったことが全ての始まり。探索を追え帰還の徒についていたギャラハッドが遺跡に立ち寄った際に
聖杯の力を取り込み人類史でアルテラとなるはずだった少女は、白き巨人セファールとして再起動する。

彼女によってこの世界のアーサーは聖剣を砕かれ、それが敗北を決定付ける最大要因となる。
カルデアから青王が選出されたのは、亡き「聖剣の担い手」の代わりとして星が呼び寄せた。

対して村正は抑止力が呼び寄せたサーバントでシナリオ終盤に自身の役目を悟り青王へ鞘の返還をなし消滅。
(同じく抑止力のサーバントであるエミヤは成長したシロウなので体内のアヴァロンは星の内海に帰って失われており
 青年期のシロウの姿を借りた擬似サーバントである村正が呼ばれた)
→メインビジュアルの鞘を掲げた青王のイラストが一枚絵で使用される

 

83: 名無しさん 2019/10/08(火) 15:47:57.779
>>78
VIPがお送りしますまで読んだ

 

88: 名無しさん 2019/10/08(火) 15:51:50.285
>>78
これがあのウワサのネタバレか
ストーリー飛ばしてるからどうでもいいわ

 

124: 名無しさん 2019/10/08(火) 16:25:07.926
>>78
なんかこのストーリー同行してたはずのガレスちゃん空気になってない?
かわいそう

 

126: 名無しさん 2019/10/08(火) 16:26:21.645
>>78
まだ5章までのバレしか解析来てないぞ
それもフレポ鯖のマテリアルからのバレだし

 

140: 名無しさん 2019/10/08(火) 16:42:03.656
>>78
面白そう

 

591: 名無しさん 2019/10/08(火) 19:08:37.719
>>78
これ釣りだよね?

 

774: 名無しさん 2019/10/08(火) 20:06:31.035
>>591
俺も初めて見たけど本物っぽい気がする

 

777: 名無しさん 2019/10/08(火) 20:07:25.350
>>774
そんなわけないやん

 

800: 名無しさん 2019/10/08(火) 20:13:52.895
>>777
訳ないってこともないし俺は釣られることにするぜ

 

805: 名無しさん 2019/10/08(火) 20:15:10.525
>>800
まぁこういうのは楽しんだもの勝ちなのもあるしな。例の謎の新撰組女サーヴァント然り

 

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1570512032/

この記事へコメントする この記事へコメントする

こちらの記事もおすすめです

おすすめ記事

-雑談・ネタ