キャラ・評価・リセマラ 要望・不満 雑談・ネタ

【悲報】エルトシャンさん、エスリンのことは眼中にない説wwwwwwwwww←えぇ…(困惑)

23: 名無しさん 2020/09/09(水) 21:56:23.29
今回のイベント見た感じ公式的にエルトシャンと対になる相手はラケシスなんかな
近親云々はさておき
グラーニェやクライスざまぁ

 

31: 名無しさん
舞踏会だけどエルトはエスリンなんか眼中にないね
エルトシャン×エスリン厨ざまぁ

 

32: 名無しさん
エスリンのまるい額に唇を這わせる。唇の先の膚は、熱い。暗闇で紅潮する頬は見えなくとも、呼吸や、鼓動や、膚の熱さから、触れる指先の冷たさから、エスリンの緊張が伝わってくる。

 胸の底が、ざわついた。聞き分け悪く、暴れ出そうとしていた。彼女の優しい膨らみが胸に触れ、その衝動はさらに強くなる。



エスリンがエスリンでなければ。シアルフィの公女でなければ。シグルドの妹でなければ。キュアンの想い人でなければ。

いっそ、このまま……



『エルトシャン様……』



耳朶に触れる吐息の熱さに忍ばせて、エスリンが囁く。声を潜めているせいか、ささやきは熱っぽく、いつもに増して甘く聴こえた。

桟敷の闇の奥で、追われる罪人のように声を潜めた、吐息のような囁き。

頬を押し当て、細い腕を首に回して絡める。いつもの愛くるしいエスリンとは違う、情熱的な艶めいた仕草に、息苦しいほどの切なさを覚える。



離さなくてはいけない。

エルトシャンは、キュアンの提案を撥ねつけた。それは、つまりこの少女を諦めなければならないということだ。

自分の妹の幸せの為に、親友の妹の……自分の恋人のあどけない恋を毟り取っていくのだ。これ以上、彼女を愛してはいけないし、彼女から愛されることもエルトシャンには許されない。

冷たく拒絶して、身勝手な、酷薄な男として振舞わなければならない。彼女が新しい恋に気づくために、彼女を真実の愛情で包み込んでくれる相手に気づくために、エルトシャンは軽蔑され、憎まれなくてはならない。

このあまりにも愛しく、魅力的なものを、腕の中から引き剥がさなくてはいけない。

なのに、乙女の初々しさと女の妖しさの混在するバランスの悪さは、あまりにも男の心を揺さぶりすぎる。



理性は警鐘を鳴らすのに、体が従おうとしない。エルトシャンは、エスリンの顔に口づけの雨を降らせる。その丸み、柔らかさ、温かさを、唇で思い出せるように。



『エルトシャン様……』



桟敷のカーテンの陰に、逃げるように身を隠した。二人、永遠にこの陰の中にいられればと願った。

エルトシャンは、紅を刷いてなお瑞々しい唇に、そっと唇を重ねた。彼女の吐息を盗むように。
触れ合った胸の奥で、エスリンの心臓がどきんと跳ねた。そのあどけなさに抗うかのように、一途な腕がエルトシャンをぎゅっと抱き締めた。

『エスリンを、抱いてくださいませ』

 

40: 名無しさん
ミラ神に抗い守りを固めて踊り続けるエルト兄様…♡

 

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/applism/1599651910/

まとめ
エルトシャンさん、エスリンのことは眼中にない説wwwwwwwwww←えぇ…(困惑)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ記事

-キャラ・評価・リセマラ, 要望・不満, 雑談・ネタ