リセマラ

最新リセマラ当たりランキング 5/16更新

  • Pickup記事

  • 注目新着記事

  • Pickup記事

  • フット

  • 注目新着記事

  • ネイティブアド

  • リセマラランキング

    「ファイアーエムブレム ヒーローズ(FEヒーローズ)」の最新のリセマラ当たりランキングを紹介しています。キャラクターの評価などをしていきますので、是非参考にしてください。また随時更新していき、常に最新バージョンの評価となっています。

    更新情報

    FEヒーローズの平均カンスト値

    キャラ数が増えてきたので、下記のページに移動させました。

    FEヒーローズのリセマラ当たりランキング

    ★3~5が排出され、「伝説の英雄」と「秘めた想い」、それぞれのガチャによって排出されるキャラが違っています。
    排出率はどちらも同じとなっており、

    ★5・・・3%
    ★5ピックアップ・・・3%
    ★4・・・36%
    ★3・・・58%

    ※5連などで☆5が出なかった場合、次の5連では確率が上がる仕様となっています。
    最初の5連:☆5の確率3%、2回目の5連:☆5の確率3.25%(最初の5連で☆5が出なかった場合)。
    つまり、運悪く☆5が引けなくても、連続で引き続ければ☆5の確率が上がっていく仕様となっています。

    また、特定のキャラの☆5をどうしても、1点狙いで当てたい場合(例えば、☆5ヘクトルがどうしても欲しい)の確率は約0.09%となっており、約35万円かかる計算となると言われている。(※検証中)

    ただし、同じキャラ・レアリティであってもステータスに違いがあるので注意!

    リセマラ SSランク

    慈愛の王女 セリカ【NEW】

    セリカ_2

    驚異的な火力を誇る固有武器『ライナロック』を所持し、セリカ自身のステータスも攻撃、速さが高い傾向にあるため、強力なアタッカーとしてまとまっています。ブレード系の魔法と比べると最高火力では劣りますが、セリカの強みは、開幕から前提無しの単体でほぼ同等の火力を出せる点にあります。さらに、高火力の代償である、「HP100%時のみ」と「戦闘後5ダメージ」もパッシブBの『回復』でクリアする事ができるため大きな問題ではありません。

    銀の貴公子 クレイン

    クレイン

    英雄の強さは、ステータスはもちろん英雄同士の相性などあるのですが、その中でも所持スキル自体の強さやスキル同士の相性も非常に重要な要素です。
    そのスキル同士の相性の中でも一番強烈なのが『勇者系武器』と『鬼神の一撃』の組み合わせで、それを彼は最初から所持しています。
    追随を許さない2回連続攻撃に『鬼神の一撃』が載ってくるため撃たれる側にとっては悪夢としかいえません。
    それほどにスキル構成が完成されているため、手を入れる部分が少なく済み、『スキル継承』でスキルを整えるのにかかる費用が抑えられるため、遠距離の物理系としてはかなり優秀な部類に入ります。
    最近では『殺し系』のスキルと組み合わせる事で4回攻撃も可能になりました。

    オスティアの勇将 ヘクトル

    hect

    おめでとうございます。彼が出ればリセマラ完了です。
    不動のSSランク首位を誇り、遠近どちらも反撃可能でさらに追撃もできる非常に優秀な英雄です。
    2017年のゴールデンウィークに一度ピックアップがあったのみの非常にレアな英雄です。
    その魅力は非常に高く、本人の性能は元より、彼だけが所持する『遠距離反撃』は壁役の英雄にはもってこいのスキルですので、もし個体値が悪かろうともスキルを継承するためだけにあってもなんら問題ありません。

    泉の歌姫 アクア

    aqua

    『歌う』という味方の英雄を再行動可能にする特殊なスキルを持つ英雄で、運用の幅はとても広く、中でも『自分から攻撃した時』に効果を発揮するスキルとの相性は非常に良く、特にクレインなどとセットで運用すると1~2体は確実に落としてくるでしょう。
    純粋に『歌う』を使う相手次第で前衛にも後衛にもなり得るためかなり優秀です。
    更に、初期武器が非常に攻撃的なため、スキルビルド次第ではサポート役だけでなく、3すくみ有利専門のアタッカーとしても立ち回れるのがアクアの強みです。

    光の魔道師 リンダ

    rinda

    リンダ自身のステータスの伸びと相まって独自魔法の『オーラ』が非常に強力で、パッシブAの効果もあってほぼほぼ追撃可能なため、多くの英雄が1回の戦闘で撃墜されてしまいます。
    素のステータスも非常に攻撃的で、攻撃と速さの合計値は全英雄の中でもトップクラスにまとまっていますので、それらを更に伸ばすスキルを継承してあげれば強力なアタッカーとして活躍できます。
    『オーラ』自体も非常に強力なのですが、他の魔道に持ち替えるのも手です。

    リセマラ Sランク

     傭兵団の青年 アイク【NEW】

    アイク_2

    遠距離反撃の効果を持つ固有武器『ラグネル』を所有しており、その威力の高さとパッシブAが良く噛み合っており、そのままでも十分に強い英雄にまとまっています。
    初期スキル自体が良いもので構成されているため、引いてそのまま手を加えずとも一定以上の活躍が見込めるのは大きいです。
    しかし、魔防はかなり低いランクにありますので、遠距離反撃に拘らず、魔法攻撃には出来るだけ当たらないように気を付けましょう。

    未来を知る者 ルキナ【SS⇒S】

    rukia

    アタッカーとしてバランスの取れたステータスをしており、攻めに関しては比較的優秀です。
    そして武器の『スキル継承』のハードルが高いため、最初から高威力高性能の『ファルシオン』を持っているのは非常に魅力的です。
    武器以外のスキルは継承に掛かる費用も比較的少なく済むためファルシオンを中心に攻撃系のスキルで構成すれば近接のエース間違いなしでしょう。しかし、最近では防御面の低さから、一発耐えられてからの反撃がキツく、以前ほどの活躍は難しくなってしまいました。

    怪力の重騎士 エルフィ【SS⇒S】

    elfi

    武器はとても平凡な『銀の槍』なのですが、自分から攻撃時の『鬼神の一撃』と持ち前の攻撃の高さが相まって、どんな守備にも大穴を空けることができます。
    更に防御面では、重装系には必須と言っても良い、彼女独自のスキル『守備隊形』を持っているため、HP50%以上の場合お互いに追撃無しになり、戦闘における速さの概念を無きものに出来ます。
    これが元々速さの低い重装系と相性が良く、速さの低い個体を厳選することでより強者に仕上げることが出来ます。
    ヘクトルの『遠距離反撃』を継承させることでうっかり攻撃してきた魔道士に激痛を与えることができるため「攻撃できる壁役」としてスキルビルドしてあげればかなりの活躍が期待できます。
    加えて、英雄召喚では☆4の排出もあるため、限界突破での『+』加算やSP供給も行いやすい英雄でもあります。
    しかし、闘技場におけるステータスの重要度も薄くなり、高火力の魔道士が増えてしまったため、魔防の低さの目立つエルフィには若干生きづらくなってしまいました。

    赤い竜騎士 ミネルバ

    ミネルバ2

    キラー系武器の上位互換である固有武器『オートクレール』を所持しており、奥義の継承もできるようになった今、継承させる奥義次第でかなり強力な英雄になりました。
    特にカウントの低い奥義との相性が良く、高威力武器から連打される奥義はどんな相手でも有利に立ち回れます。
    さらに彼女自身のステータスも物理面に寄りつつ総合値も高めでそれなりの速度も維持しているため、『飛燕の一撃』などでカバーすれば追撃も連打することができます。

    雷神の右腕 ラインハルト

    ラインハルト

    速さを犠牲にはするものの2回連続攻撃という脅威のメリットを持つ『ダイムサンダ』を所持しており、持ち前の攻撃の高さと相まって多くの敵を確殺できます。
    無条件で最初から2回連続攻撃を狙えるため、スキル継承で攻撃面に特化させるビルドをすれば、属性に関係無くどんな相手でも問答無用で殴り倒すことができるようになります。

    <碧空の勇王>エフラム

    エフラム

    いるだけで周りの敵の守備をガンガン下げていく英雄です。
    そのデバフの集中っぷりから遠距離弓系や奇襲のかけやすい飛行などの物理攻撃主体の英雄と相性が良く、ギリギリ威嚇の2マス以内に釣ってからの、バフを載せた味方の攻撃で確殺を取ることができます。
    特に闘技場では敵が1ターン目から範囲内にいなくても行動開始するため範囲内の2マスに入れやすく、確殺から有利に立ち回れます。
    ただ、彼自身の速さはそこまで伸びないため、追撃を受け難くしてあげれば前線で粘り強く戦うことができます。

    隊に一人居れば周りの物理攻撃勢の火力を底上げできるため、早めに成長させておくことにより、新人教育担当としても活躍できます。

    妖艶な花カミラ

    kamira

    スキルのバランスが比較的良く取れており、攻撃時に限りますが、『飛燕の一撃』により、『勇者の斧』で低下した速さを補うことが出来るため、追撃を受け難くすることができる上、相手の速さが低ければ、逆に追撃をかけ脅威の4回攻撃もでき、奥義も混ぜ込むことが出来ます。
    特にやわらかい相手に非常に強く、『勇者の斧』による先攻2回攻撃で大抵片付いてしまいます。
    スキル継承による手入れが少なく、やわらかい敵に対しての奇襲としての役割を意識してビルドしてあげれば更なる活躍が見込めます。

    アリティアの王子 マルス

    marusu

    固有スキルとしてかなり優秀な『ファルシオン』を所持しており、更にステータスもバランス良く高いため、目的をもってしっかりスキルビルドすれば頑丈なアタッカーとして活躍できます。
    スキルビルドでの一番の難所である武器スキルを最初から優秀な『ファルシオン』で埋めていますので継承にかかるコストが少なく済むため人気も高いです。
    ただし、攻撃系には分類されるものの尖りきれていないため同じファルシオン持ちのルキナに比べて若干ランクが落ちています。

    白夜の侍 リョウマ

    ryoma

    無条件でどの距離からでも反撃する『雷神刀』を持っており、それなりに高いステータスと高威力武器から繰り出される反撃は遠距離系の後衛にとっては悪夢としか言えません。
    さらに『待ち伏せ』など他のスキルを充実させることができるため、しっかりスキルビルドできる知識があればかなり優秀な英雄に育ちます。
    しかし、重装系ほどの防御力はないため、攻撃の受け過ぎには注意が必要です。

    グラの王女 シーマ

    shima

    ステータス補正を抜いた素の数値における、守備・魔防がバランス良くかなり高い水準でまとまっているため、『守備隊形』など防御系のスキルで構成すれば壁役としてはこれ以上ないほどの活躍が期待できます。
    同じ緑系の重装としてヘクトルがいますが、あちらは反撃する攻撃系の壁役、こちらは完全に守る壁役として別れているためどちらを取るか他の英雄の構成で変わってくると思われます。
    さらに、『スヴェルの盾』という特効を無効化できるスキルを最初から持っているため、3すくみ有利以外にこわいものはありません。

    宿命の巫女 ニニアン

    ニニアン

    ゲーム内で使える再行動系の補助『踊る』を所持する3人の内の1人で、マムクート系の頑丈さも持っているため前で戦いつつ、『光のブレス』によっては周りもサポートできる優秀な英雄です。
    他にオリヴィエやアクアなどを所持しているのであれば無理に取る必要はありませんが、優先度としては【アクア>ニニアン>>オリヴィエ】となっています。
    前衛に出てくるような英雄は魔防が低い傾向にあるため、マムクートのブレスが通りやすく、一見硬そうに見える敵もスキル構成次第であっさり沈められるようになります。

    ベグニオンの神使 サナキ

    サナキ

    これでもかというほどの攻撃バフを味方に盛れる英雄で、彼女自身も『相性激化』により、赤魔としての立ち回りもしっかり出来るので、パーティに1人いるだけで全体的な火力と英雄選択の自由度向上が狙えます。
    さらに、素のステータスも攻撃がずば抜けて高いため、スキル構成で攻撃面に特化させてあげれば追撃無し、本物のワンパンで相手を落とせるようになります。

    神竜族の王女 チキ

    chiki

    平均的に高いステータスを所持しており、防御に魔防が適用される特殊なブレスを攻撃手段としているため、前線に出てくる英雄に対して有利に立ち回れます。
    スキル継承により問題点だった速さを克服し、猛威を振るうようになりましたが、依然として人気英雄の多いファルシオン持ちがいるため最強の地位を獲得できていません。

    物陰の闇使い サーリャ

    sarya

    自分が受けている強化合計値を攻撃に加算する特殊な武器『ラウアブレード』を持つ英雄で、バフを載せまくった状態で撃つ攻撃は他を圧倒するほどで、場合によっては不利属性だろうがなんだろうが火力に物を言わせて吹き飛ばすほどです。
    更に彼女自身のスキルと相まって速さがかなり高い水準になるためほぼ確実に追撃が飛びます。
    もし赤魔をお探しであれば彼女かサナキ以外に選択肢は無いでしょう。
    また、スキル構成自体もかなり完成されているため、継承するスキルが少なく済むのも魅力的な点です。

    リセマラ Aランク

     美しき盟主 リリーナ【NEW】

    リリーナ

    『ラウアレイヴン+』と『相性激化3』を持つ事により、サナキよりも高い守備を活かして、緑と無に対して強く立ち回る事ができます。
    ステータスと激化レイヴンの相性自体はそこそこ良いのですが、スキルビルドにかかるコストがかなり高いのだけはお気を付けください。

    空回る元気 メイ【NEW】

    メイ_2

    スキル自体はさほど強力ではないのですが、同じ青魔でSSランクでもあるリンダを、少し速さを落として攻撃と防御に振り分けたようなステータスをしており、『ブラーブレード+』との相性も悪くありません。また、スキルビルドもパッシブAは『飛燕の一撃3』一択とわかりやすく、『ブラーブレード+』を揃えられるのであればオススメできます。しかし、リンダをすでにお持ちであればムリに入手するほどではありません。

    神竜を継ぐ者 ユリア【NEW】

    ユリア

    運用が少々難しい英雄なのですが、武器スキル『ナーガ』が敵に攻撃された時の発動なため、セリカの持つ『遠距離防御3』との相性が良く、魔防が40近くまで伸びます。これにより多くの魔道士からの攻撃をかなり軽減できますので、3すくみ有利だけでなく、同じ属性からの魔法攻撃にもある程度対抗できます。

    古風な忍 カゲロウ

    kagerou

    よく見かける歩行に対して特効のある『秘毒の暗器』を所持しており、闘技場においてもかなり高確率で特効の活躍が期待できます。
    持ち前の攻撃・速さが比較的良い水準でまとまっているため、特効が決まればほぼ確殺を取る事ができます。
    しかしパッシブが全体的に良くないため、スキル継承で他のものに置き換えるのが良いでしょう。
    リセマラでは最優先というほどではないですが、上位のものと一緒に出れば育成を考えてみても良いと思われます。

    神弓の使い手 タクミ

    takumi

    反撃を受けにくく、一方的な攻撃ができる遠距離攻撃の有利な現環境において、高威力な弓を最初から所持しているためかなりの活躍が期待できます。
    さらに、スキル継承でより攻撃面に特化させることでどんな相手であろうと攻撃を通せるようになり、重装系の削りからやわらかい相手への確殺まで幅広く活躍できるようになります。
    しかし、スキルビルドによる手入れ部分が非常に多く、初期のスキル構成やステータスが他の英雄に見劣りしてしまうため無理に入手する必要はないでしょう。

    碧風の優王女 エイリーク

    エイリーク

    マルスと同じ『回り込み』で脅威の4マス移動を行い、狭いマップを縦横無尽に駆け巡ります。
    さらに、味方への攻撃と速さのバフで火力を大幅に底上げできるため、位置取りをしっかりすれば味方が自然と敵を確殺してくれます。
    さらにスキル継承を活用することで攻撃の低さを補い、殲滅もしっかりこなせるようになる為、『剣』として採用することもできます。

    草原の公女 リン

    rin

    相手を斬り刻むことしか考えていないようなスキル構成をしており、全てが完成した状態での鬼神っぷりは類を見ません。
    そのままのスキル構成ではギャンブル感が拭えませんが、HP調整用の補助や離脱手段をスキル継承で用意してあげれば暴れるだけ暴れて帰ってくるような運用もできるようになります。

    新たなる聖王 クロム

    chrome

    非常に高い攻撃と守備を持っており、物理での殴り合いでは非常に優秀な部類に入ります。
    ただし、速さに関しては決して高くないため、スキル継承でその辺りを補完してあげれば前線で耐えながら相手を張り倒す物理英雄として活躍してくれます。
    あとは魔防が限りなく低いため、うっかり魔道士の攻撃圏内に侵入してあっさり落とされてしまわないように気をつけましょう。

    リセマラ Bランク

    白騎の次姉 カチュア

    kachua

    回転率の良い奥義とキラー系武器の組み合わせにより脅威の奥義連打を誇ります。
    『金剛の一撃』と『攻撃封じ』によって相手英雄1人を永遠に封じ込める事もできるため、守備系のサポートを載せて突撃させて翻弄するのも1つの手です。
    さらに、翻弄している間に奥義が何度も撃てるため、制空権さえ確保できれば大暴れできます。
    スキル継承により、より攻撃的なスキル構成に仕上げることもできますが、手入れをしなければならない部分が多く、コストがかなりかかってしまいます。

    若き獅子 ロイ

    roy

    非常に平均的なステータスをしており、そこに『封印の剣』が合わさることによりそれなりに攻撃と防御がこなせるようになります。
    しかし、特化型ほど目立つことがないため運用はかなり難しいと思われます。
    防御型に伸ばそうにも現状『死線』の逆版のようなスキルもないためどうしても器用貧乏になってしまいます。

    未来を選びし王子 カムイ

    kamui

    『夜刀神』はデメリットが無く、勇者系武器と違い純粋な速さを上げての2回攻撃が狙えるため、組み合わせ次第ではかなりの高火力を発揮できます。
    素のステータスはかなり平均的で、合計値では高水準な部類に入るのですが、全体的に丸くまとまりすぎているため、かなりスキルで尖らせる必要があります。
    そしてその苦労に対してのメリットは有るのかと言われると非常に微妙なためリセマラで入手する際には後回しでも良いと思われます。

    FEヒーローズ 海外での最強ランキング

    海外サイトでの最強ランキングになります(仕様は日本と同じ)。
    セシリアやファが高かったり、意外なキャラがランクインしていたりなど、日本との違いを参考にするのもいいかもしれません。

    緑属性ランキング

    1位 <オスティアの勇将>ヘクトル
    2位 <神と呼ばれし竜>ファ
    3位 <妖艶な花>カミラ
    4位 <王国の娘>セシリア
    5位 <気高き傭兵>レイヴァン
      魔法
    S <オスティアの勇将>ヘクトル
    <妖艶な花>カミラ
      <神と呼ばれし竜>ファ
    A      
    B <気高き傭兵>レイヴァン <王国の娘>セシリア
    <魔道の申し子>ニノ
    <風の魔道士>マリク
     

    赤属性ランキング

    1位 <白夜の侍>リョウマ
    2位 <神竜族の王女>チキ
    3位 <闇の王子>レオン
    4位 <草原の公女>リン
    5位 <未来を知る者>ルキナ
      魔法
    S <草原の公女>リン
    <白夜の侍>リョウマ
    <闇の王子>レオン <神竜族の王女>チキ
    A <未来を知る者>ルキナ
    <新たなる聖王>クロム
    <物陰の闇使い>サーリャ <神竜の巫女>チキ
    B <アリティアの王子>マルス
    <若き獅子>ロイ
    <未来を選びし王子>カムイ
    <タリスの傭兵>オグマ
    <アリティアの重騎士>ドーガ
    <猛牛>カイン
    <美しき盟主>リリーナ  

     

    青属性ランキング

    1位 <永遠の幼子>ノノ
    2位 <若き天才騎士>ティアモ
    3位 <聖王の軍師>ルフレ
    4位 <未来を選びし王女>カムイ
    5位 <泉の歌姫>アクア
      魔法
    S <若き天才騎士>ティアモ   <永遠の幼子>ノノ
    A   <聖王の軍師>ルフレ  <未来を選びし王女>カムイ
    B <泉の歌姫>アクア
    <黒豹>アベル
    <紅の騎士>ソワレ
    <村人>ドニ
    <光の魔道士>リンダ  

    無属性ランキング

    1位 <神弓の使い手>タクミ
    2位 <大陸一の弓騎士>ジョルジュ
    3位 <古風な忍>カゲロウ
    4位 <気ままな姫将軍>クラリーネ
    5位 <可憐な花>エリーゼ
      暗器
    S <神弓の使い手>タクミ    
    A      
    B <大陸一の弓騎士>ジョルジュ
    <アリティアの弓兵>ゴードン
    <ドジメイド>フェリシア
    <爆炎使い>サイゾウ
    <気ままな姫将軍>クラリーネ
    <ミネルバの妹>マリア
    <かしましシスター>セーラ

    意外と気づかれていない!排出内訳

    リセマラに入る前にまずは予備知識を!
    一覧項目が多すぎて、意外と気づかれていないことが多いのですが、一部英雄は『☆5まで覚醒できるが、召喚では☆4や3まで』となっています。
    逆に、『☆5でのみの召喚のみ』というハードルの高い英雄もいます。

    ですので、好きな英雄がいる方はまず、その英雄の最高レアリティがいくつなのか確認をしておくのが良いでしょう。以下内訳表になります。

    ※ピックアップ内訳はそれぞれの対象の4英雄のみで、それ以外の内訳は変わりません。

    赤属性

    属性 画像 英雄名 ガチャ排出レアリティ
    エリウッド2 <リキアーの騎士>エリウッド   4 3
    オグマ アイコン <タリスの傭兵>オグマ 5 4  
    オリヴィエ <恥ずかしがり屋の>オリヴィエ   4 3
    kine2 <猛牛>カイン 5 4  
    カザハナ2 <お転婆侍>カザハナ   4 3
    王子カムイ <未来を選びし王子>カムイ  5 4  
    クロム <新たなる聖王>クロム  5 4  
    シーダ2 <タリスの王女>シーダ  5 4  
    sole2 <碧の騎士>ソール    4 3
    doga2 <アリティア重騎士>ドーガ    4 3
    パオラ <白騎の長姉>パオラ    4 3
    ヒナタ <破天荒な侍>ヒナタ    4 3
    fil2 <剣聖をつぐ者>フィル   4 3
    マルス <アリティアの王子>マルス  5 4  
    lazwald2 <花咲く笑顔>ラズワルド    4 3
    ryoma2 <白夜の侍>リョウマ  5    
    リン <草原の公女>リン  5    
    ルーナ <秘めた憧憬>ルーナ    4 3
    ルキナ <未来を知る者>ルキナ 5    
    ロイ2 <若き獅子>ロイ  5 4  
    ロンクー <女嫌いの剣士>ロンクー    4 3
    chiki3 <神竜族の王女>チキ 5    
    チキ大 <神竜の巫女>チキ   4 3
    sarya2 <物陰の闇使い>サーリャ 5 4  
    ソフィーヤ <ナバタの預言者>ソフィーヤ    4 3
    henly2 <壊れた心の>ヘンリー    4 3
    リリーナ <美しき盟主>リリーナ  5 4  
    レイ2 <闇の申し子>レイ    4 3
    reon2 <闇の王子>レオン  5    

    青属性

    属性 画像 英雄名 ガチャ排出レアリティ
    アクア <泉の歌姫>アクア 5    
    アベル <黒豹>アベル 5 4  
    <可憐な重騎士>ウェンディ <可憐な重騎士>ウェンディ   4 3
    <白騎の末妹>エスト <白騎の末妹>エスト   4 3
    <怪力の重騎士>エルフィ <怪力の重騎士>エルフィ 5 4  
    <魔王顔の>オボロ <魔王顔の>オボロ   4 3
    カチュア <白騎の次姉>カチュア 5 4  
    シャニー <朗らかな天馬騎士>シャニー   4 3
    <マルスの軍師>ジェイガン <マルスの軍師>ジェイガン   4 3
    <紅の騎士>ソワレ <紅の騎士> ソワレ   4 3
    ツバキ <完璧主義>ツバキ    4 3
    <若き天才騎士>ティアモ <若き天才騎士>ティアモ  5 4  
    ドニ <村人>ドニ    4 3
    <紅の戦姫>ヒノカ <紅の戦姫>ヒノカ  5    
    <殺戮本能>ピエリ <殺戮本能>ピエリ  5 4  
    <可憐な天馬騎士>フロリーナ <可憐な天馬騎士> フロリーナ   4 3
    王女カムイ <未来を選びし王女>カムイ    4 3
    ノノ <永遠の幼子>ノノ  5 4  
    <力を封印せし者>オーディン <力を封印せし者>オーディン    4 3
    リンダ <光の魔道師>リンダ  5    
    ルフレ <聖王の軍師>ルフレ    4  3

    緑属性

    属性 画像 英雄名 ガチャ排出レアリティ
    カミラ <妖艶な花>カミラ   5 4  
    ギュンター <老騎士>ギュンター    4 3
    <グラの王女>シーマ <グラの王女>シーマ  5 4  
    <竜好きの竜騎士>セルジュ <竜好きの竜騎士>セルジュ    4 3
    <不運なヒーロー>ハロルド <不運なヒーロー>ハロルド    4 3
    <怒れる闘士>バアトル <怒れる闘士>バアトル    4 3
    <タリスの義勇兵>バーツ <タリスの義勇兵>バーツ    4 3
    <穏和な騎士団長>フレデリク <穏和な騎士団長>フレデリク    4 3
    ヘクトル <オスティアの勇将>ヘクトル  5    
    <殺し屋>ベルカ <殺し屋>ベルカ    4 3
    <砂漠の守護者>ホークアイ <砂漠の守護者>ホークアイ  5 4  
    <赤い竜騎士>ミネルバ <赤い竜騎士>ミネルバ  5    
    <気高き傭兵>レイヴァン <気高き傭兵>レイヴァン  5 4  
    <神と呼ばれし竜>ファ <神と呼ばれし竜>ファ 5 4  
    <王国の娘>セシリア <王国の娘>セシリア    4 3
    <魔道の申し子>ニノ <魔道の申し子>ニノ    4 3
    マリク <風の魔道士>マリク  5 4  

    無属性

    属性 画像 英雄名 ガチャ排出レアリティ
    ゴードン <アリティアの弓兵>ゴードン    4 3
    <大陸一の弓騎士>ジョルジュ <大陸一の弓騎士>ジョルジュ  5 4  
    <ぼんやり>セツナ <ぼんやり>セツナ    4 3
    <加虐性癖>ゼロ <加虐性癖>ゼロ    4 3
    タクミ <神弓の使い手>タクミ  5    
    ヴィオール2 <貴族的な弓使い>ヴィオール    4 3
    カゲロウ <古風な忍>カゲロウ  5 4  
    <お菓子好き盗賊>ガイア <お菓子好き盗賊>ガイア    4 3
    <爆炎使い>サイゾウ <爆炎使い>サイゾウ    4 3
    <忠実なる執事>ジョーカー <忠実なる執事>ジョーカー  5 4  
    フェリシア <ドジメイド>フェリシア    4 3
    マシュー2 <義の盗賊>マシュー   4 3
    <飄々とした僧>アサマ <飄々とした僧>アサマ    4 3
    <可憐な花>エリーゼ <可憐な花>エリーゼ  5    
    <気ままな姫将軍>クラリーネ <気ままな姫将軍>クラリーネ    4 3
    サクラ <慈しみの巫女>サクラ  5  4  
    <かしましシスター> <かしましシスター>セーラ    4 3
    <ミネルバの妹>マリア <ミネルバの妹>マリア 5 4  
    <飛び跳ねシスター>リズ <飛び跳ねシスター>リズ    4 3
    リフ <僧侶>リフ    4 3

    FEヒーローズのリセマラのやり方

    1. アプリをダウンロード
      android→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nintendo.zaba&hl=ja
      iOS→https://itunes.apple.com/jp/app/id1181774280
    2. チュートリアルをプレイ
    3. チュートリアル終了後オーブを15個獲得し、データダウンロード
    4. ダウンロード後ホームにオーブが2個届いているので受け取り、ガチャを回し4体選ぶ
    5. 気に入ったキャラが出なければやり直し

    クエストを3まで進めることでオーブが20個貯まります。その場合は5体選ぶことが出来るので貯めたほうがお得です

    リセマラとは

    リセマラとは、チュートリアル後に引ける無料のガチャでレアキャラを入手するまでゲームをリセットしてやり直すガチャゲーの基本となる攻略方法です。

    無課金でもレアキャラを最初から所持しておけばゲームも進みやすく、フレンドも集めやすくなるということで、今やリセマラはガチャゲーで遊ぶなら必須と言っても過言ではありません。ここでは高速リセマラのやり方と当たりキャラをランキング形式で紹介していきます。

    ファイアーエムブレムアプリ雑談掲示板はこちら
    みんなでファイアーエムブレムアプリの話題で盛り上がろう!

  • キャラ評価

  • この記事へのコメント

  • フット

  • キャラ評価

  • この記事へのコメント

  • 注目新着記事

  • RSS①

    おすすめ記事

  • Adsense関連記事

  • 関連記事

  • RSS②

  • -リセマラ

    メニュー
    トップ