ジム・ポケストップ 攻略・バトルリーグ・PVP・裏ワザ

地方民に朗報!新しいポケストップを取得する裏技が発見される!

イングレス

イングレスを利用して新ポケストップやジムを設立する方法

近所にポケストップやジムがないというユーザーに朗報です!
なんと『ポケモンGO』の前身である『イングレス』を利用して新しくポケストップやジムを獲得する方法がアメリカのプレイヤーによって報告されました。
彼はその方法を用いて、なんと3つも新しいポケストップを、彼の近所に作ることに成功したそうです。
では気になる、その方法とは…

報告によると、まず必須なのがあなたがポケストップの少ない地方に住んでいること、そして『イングレス』のポータルが画像を持っていることです。
※『イングレス』のポータルとは、『ポケモンGO』でいうポケストップやジムのようなものです。

実は、ナイアンティックはここ数週間の間に『イングレス』のポータルを、『ポケモンGO』のポケストップやジムとして密かに適用させていたのです。
ただし、全てのポータルではなく、「ポータル画像」を持っているポータルのみを適用させていたとのことです。

つまり、今までポータルとして登録されてはいたが画像を持っていなかった場所(郵便局、消防署、図書館など)に対して、画像登録を行なうことで、画像を持ったポータルに変身させたということなのです。

裏技の流れ

  • 『イングレス』で近所でポータルとして登録されているが、画像を持っていない場所を探す。(郵便局、消防署、図書館などの公共施設)
  • 『イングレス』を通じて画像や説明文の申請を行う。(申請方法に関してはこちらを参照ください)
  • ナイアンティックからの承認または拒否の連絡が入ります。
  • 承認された場合、約2週間で『イングレス』のポータルがポケストップやジムとなります。

以前より『イングレス』のポータルを、そのまま『ポケモンGO』のポケストップやジムとして流用しているとの話がありましたが、その中でも、いまだ登録されていないものがあり、それを使った裏技ですね。

『イングレス』ポータルの申請に関しては上で紹介されているサイトを参考にしてください。
もちろん、面倒ですが『イングレス』をダウンロードして、プレイする必要があるので、まだプレイしていない人は下記からダウンロードしてみてください。

iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/ingress/id576505181

Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticproject.ingress

まとめ
地方民に朗報!新しいポケストップを取得する裏技が発見される!

こちらの記事もおすすめです

おすすめ記事

-ジム・ポケストップ, 攻略・バトルリーグ・PVP・裏ワザ