シャドウバースの攻略まとめ記事を速報で情報発信しているまとめサイトです

カード カードパック バハムート降臨

第3弾カードパック『バハムート降臨』全新カード一覧(随時更新)

  • Pickup記事

    ※『シャドウバース攻略まとめ』は、シャドウバースの最新情報・攻略情報に関する非公式ファンサイトです。株式会社Cygames及び「シャドウバース」運営事務局とは一切関わりはございません。
    シャドウバース攻略まとめ おすすめ記事
    新パック『バハムート降臨』カード追加&評価情報を更新中!
  • 注目新着記事

  • Pickup記事

    ※『シャドウバース攻略まとめ』は、シャドウバースの最新情報・攻略情報に関する非公式ファンサイトです。株式会社Cygames及び「シャドウバース」運営事務局とは一切関わりはございません。
    シャドウバース攻略まとめ おすすめ記事
    新パック『バハムート降臨』カード追加&評価情報を更新中!
  • 注目新着記事

    シャドウバースの第3弾となるカードパック『Rise of Bahamut/バハムート降臨』(以下、バハムート降臨)。こちらではバハムート降臨で追加される新カード情報を随時更新し、どこよりも早く紹介・評価していきます。

    更新情報
    • 12/22:カード評価を追加
    • 12/21:御言葉の天使/フェアリーナイト/剣を樹に/ソードウィップメイド/ニンジャアーツ/刃の魔術師/破魔の術式/ワイリーワイバーン/伊達政宗/高慢なる悪魔/ソウルコレクターを追加
    • 12/20:ゴブリンスレイヤー・ルシウス/セルウィンの号令/飛翔する狩鳥/天空城/ドワーフアルケミスト/グリフォンナイト/海賊ゾンビ/群れなす飢餓/信仰の具現化を追加

    カードパック「バハムート降臨」とは

    カードパック「バハムート降臨」は12月29日の配信を予定している。新規に追加されるカードは「105枚」
    このカードパックから新たに「エンハンス」という能力が追加される。

    エンハンスとは、「カードのプレイ時、自分の残りPPがエンハンスの後に書いてある数字以上なら、コストを支払う代わりに数字ぶんのPPが減り、能力が発動する。
    1枚でふたつ効果を持つカードもある。」という効果の能力となっている。

    ニュートラル 新カード

    御言葉の天使【NEW】

    <フォロワー 3コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【ファンファーレ】 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ

    【進化後】攻撃力4 体力4
    効果なし

    ファンファーレで相手のリーダーかフォロワーに1ダメージを与える効果。
    ニュートラルで2コストの「天弓の天使・リリエル」の進化効果をプレイ時に持ってきたようなものです。
    3コスにしてはスタッツが低いですが、リリエルとエンジェルバレットを同時に出すと思えばいいカードかもしれません

    ゴブリンスレイヤー・ルシウス

    <フォロワー 5コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力3 体力4
    【ファンファーレ】 コスト2以上の他のフォロワーすべてに1ダメージ。コスト1のフォロワーすべてに2ダメージ

    【進化後】攻撃力5 体力6
    効果なし

    コスト2以上には1ダメージ、コスト1には2ダメージと変わった効果。
    全体ダメージを持つフォロワーで、ファンファーレで効果を発動できるのは魅力的です。
    効果を発揮するのはロイヤルの乙姫で、場に出すことで親衛隊をすべて除去することが出来る

    セクトール

    <フォロワー 2コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【ファンファーレ】自分の場にコスト5以上のニュートラル・フォロワーがいるなら+2/+2する

    【進化後】攻撃力4 体力4
    効果なし

    ニュートラルのフォロワーが場にいればスタッツを+2ずつ上昇する効果。
    単体では効果は薄いが、組み合わせるのであればゴブリンマウントデーモンとの相性がいいかもしれない

    戦乙女の槍

    <アミュレット 2コスト ブロンズ>
    自分の場にニュートラル・フォロワーが出るたび、それを+1/+0する

    ニュートラルのフォロワーの攻撃力を1上げる効果。
    ニュートラル中心でデッキを組んでいるのであれば便利なカードだが、それ以外の場合は効果が薄いカードです。

    歴戦の傭兵・フィーナ

    <フォロワー 5コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力4 体力5
    効果なし

    【進化後】攻撃力5 体力6
    【進化時】ミニゴブリンメイジ1枚を手札に加え、そのコストを0にする

    進化時に「ミニゴブリンメイジ」を手札に加えてコスト0にする効果。
    進化のスタッツも悪くなく、ミニゴブリンメイジをすぐに使うことが出来るのが魅力的です。

    天弓の天使・リリエル

    <フォロワー 2コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    効果なし

    【進化後】攻撃力4 体力4
    【進化時】相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ

    進化時に相手のリーダーかフォロワー1体にダメージを与える効果。
    2コスト相応のスタッツを持っているため悪くはないですが、効果を発動出来るのが進化時なのがネック

    ウリエル

    <フォロワー 4コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力3 体力3
    【ファンファーレ】 アミュレットをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える

    【進化後】攻撃力5 体力5
    効果なし

    ファンファーレでアミュレットを1枚手札に加えるというもの。
    現環境であればエイラビショップで採用されそうなカードですが、次の環境で使われると思われるドラゴンの庭園バハムートでも採用の可能性がある。

    ゴブリンブレイカー・ティナ

    <フォロワー 4コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力3 体力4
    効果なし

    【進化後】攻撃力4 体力5
    【進化時】 相手のフォロワー1体に2ダメージ。そのフォロワーがニュートラルなら、2ダメージではなく5ダメージ

    進化時に相手フォロワー1体に2ダメージを与え、ニュートラルの場合は5ダメージを与える
    現状だとゴブリンマウントデーモン相手以外では活躍することがなさそうなカード。

    サハクィエル

    <フォロワー 7コスト レジェンド>
    【進化前】攻撃力4 体力4
    【ファンファーレ】手札にあるニュートラルのフォロワー1枚を場に出す。それは“突進”と“自分のターン終了時、手札に戻る”を持つ。

    【進化後】攻撃力6 体力6
    効果なし

    手札のニュートラルを0コスで出すことが可能で、そのカードに「突進」の効果を付与するが、そのターン終了後に手札に戻す効果。
    高コストで高スタッツのニュートラルが手札にあれば活かすことが出来るカードではありますがランダムのため微妙なところ。
    また、この効果で出した場合出したカードのファンファーレも発動しない

    ハンサ

    <フォロワー 3コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力0 体力2
    【ファンファーレ】相手のフォロワーの最大攻撃力の値と同じだけ+1/+0する。

    【進化後】攻撃力2 体力4
    効果なし

    相手フォロワーの最大攻撃力を同じ値まで攻撃力を上げるカード。
    効果は強力ですが、高攻撃力のフォロワーがいないと効果が薄いことと、体力は上がらないため採用率は低くなりそうです。

    ミニゴブリンメイジ

    <フォロワー 3コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【ファンファーレ】コスト2のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

    【進化後】攻撃力4 体力4
    効果なし。

    コスト2のフォロワーをランダムでサーチすることが出来るカードです。
    主に効果を発揮できそうなのは「エルフ」で、リノセウスやリザなどを手札に加えやすくなり、よりデッキが回りやすくなります。

    覇食帝・カイザ

    <フォロワー 3コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    ファンファーレ アルティメットキャロット1枚を手札に加える

    【進化後】攻撃力4 体力4
    効果なし。

    ファンファーレで手札に「アルティメットキャロット」1枚を加えるという効果。
    アルティメットキャロットは除去されない限り、破壊されると手札に加わるので手札枯渇にならなくなる

    アルティメットキャロット

    <フォロワー(トークン) 2コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【ラストワード】アルティメットキャロット1枚を手札に加える※進化後も同じ能力を持つ

    【進化後】攻撃力4 体力4
    【ラストワード】アルティメットキャロット1枚を手札に加える

    ラストワードでアルティメットキャロットを手札に加えるというもの。
    モルディカイのように破壊されたら場に復活ではなく、手札に加わるため2コスを払いつつ出し続けることになる。
    除去で消されない限りはこの効果は継続されるので、「冥府への道」であったりネクロの墓地増加に使うことになりそうです。

    バハムート

    <フォロワー 10コスト レジェンド>
    【進化前】攻撃力13 体力13
    ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

    【進化後】攻撃力15 体力15
    相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

    場に出した際に、すべてのフォロワーとアミュレットを破壊できるのが強みです
    なので、現在のエイラの祈祷や冥府への道に対して役立ってくれることでしょう。
    しかし、コストが10と重いため採用するとすればコストダウンを狙える「騎竜兵」「鳳凰の庭園」やPPを増やすことが出来るドラゴンとなりそうです。
    注意が必要なのは、ビショップのアミュレットはラストワードで発動するものが多く、バハムートは破壊となるので効果が発動してしまいます

    氷獄の呼び声

    <スペル 5コスト シルバー>
    相手のフォロワー1体を破壊する
    [エンハンス]8
    上記の効果の後、"サタンズサーヴァント"1枚を手札に加える

    《サタンズサーヴァント》フォロワー
    5コスト 攻撃力13 体力13

    5コストで相手のフォロワーを破壊、PPが8の場合は破壊した後にサタンズサーヴァントを手札に加えるというもの。
    サタンズサーヴァントは5/13/13と強力なフォロワーではあるが、手札に加えるので出すことが出来るのは次のターンとなってしまう。
    なので、破壊効果がメインで使うことになると思われるがそうなると、同コストのエクスキューションはアミュレットも破壊可能なので採用率は低いかもしれません。

    エルフ 新カード

    フェアリーナイト【NEW】

    <フォロワー 4コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力3 体力2
    【突進】【ファンファーレ】 《フェアリー》1枚を手札に加える

    【進化後】攻撃力5 体力4
    効果なし

    突進効果を持っており、フェアリーを1枚手札に加えることが出来る。
    突進効果を持っているのはいいが、スタッツが低いため効果を活かしづらいのがネック

    剣を樹に【NEW】

    <スペル 3コスト シルバー>
    コスト2以下の相手のフォロワー1体を破壊する。このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上 プレイしていたなら、コスト2以下のフォロワーではなく、コスト5以下の相手のフォロワー1体か、 相手のアミュレット1つを破壊する

    コスト2以下のフォロワー1体か、2枚以上プレイ後にプレイすれば5コスト以下かアミュレットを破壊できる。
    破壊できる範囲が最高でもコスト5以下のみと非常に狭いが、2枚プレイしていることでアミュレットが破壊可能なのは魅力

    飛翔する狩鳥

    <フォロワー 3コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力1
    【疾走】

    【進化後】攻撃力4 体力3
    【疾走】

    疾走持ちで2/1のスタッツを持っています
    セルウィンの号令を使わないと出すことが出来なく、3コスで2/1とスタッツも低いので見かけることはなさそうなカードです

    セルウィンの号令

    <スペル 3コスト ゴールド>
    飛翔する狩鳥1体を出す。
    【エンハンス】8 その後、グランドアーチャー・セルウィン1枚を手札に加え、そのコストを0にする

    疾走フォロワーを出すことが出来、エンハンス効果で追加でセルウィンを出すことが可能。
    3コスと若干重めで2/1フォロワーというのは微妙なところで、エンハンス効果で現在でもほぼ見ないセルウィンを0コスで出せるという点も微妙です。

    フォレストスピリット

    <フォロワー 3コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力3 体力2
    【ラストワード】 《精霊の呪い》1枚を手札に加える

    【進化後】攻撃力5 体力4
    【ラストワード】 《精霊の呪い》1枚を手札に加える

    ラストワードで「精霊の呪い」を加える効果。
    コスト相応のスタッツは持っており、効果で貰える「精霊の呪い」も強力なカードです。

    ベビーフェルパー

    <フォロワー 1コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力1 体力1
    【ファンファーレ】このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、+1/+1する

    【進化後】攻撃力3 体力3
    効果なし

    プレイする前にカードを2枚以上プレイしていれば、自身のスタッツを+1する効果。
    発動は容易ですが、効果を使っても2/2なので微妙なところ
    使うとすればフェアリーと同様になりそうなカードです。

    エルフの王子・レオネル

    <フォロワー 5コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【ファンファーレ】手札のコスト4以下のエルフ・カード1枚のコストを0にする

    【進化後】攻撃力4 体力4
    効果なし

    手札のコスト4以下のエルフカードをコスト0にすることが出来る。
    コストを0にするのは優秀だが、レオネル自身のコストが5と重いため採用率は低そうです。

    天馬のエルフ

    <フォロワー 5コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力3 体力3
    【ファンファーレ】 相手のフォロワー1体を選択し、そのフォロワーの体力を1にする

    【進化後】攻撃力4 体力4
    相手のフォロワー1体を選択し、1ダメージを与える

    相手のフォロワーの体力を1にし、進化時であれば1ダメージを与えられるカード。
    進化を使うことで確定除去が出来るのは強みですが、コストが重い点と進化権を使わなければいけないのがネック

    フォレストギガース

    <フォロワー 7コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力1 体力7
    【守護】
    【ファンファーレ】 自分の他の手札1枚につき+1/+0する。

    【進化後】攻撃力3 体力9
    【守護】

    手札の枚数分攻撃力を上げることが出来るカード。
    守護持ちでもあるので便利ではありますが、コストが7と重く使い辛そうな印象がある。

    絡み付く蔦

    <スペル 1コスト ブロンズ>
    相手のフォロワー1体を、ターン終了まで-10/-0する。
    【エンハンス】5……ターン終了まで-10/-0するのではなく、相手のフォロワー1体を、破壊する。

    1コスで相手フォロワーの攻撃力を10ダウン、エンハンス効果では除去を行えるカード。
    序盤で活躍することは少ないだろうが、5コスで確定除去が出来るのが強みになりそうです。
    しかし、5コストの場合「エクスキューション」「死の舞踏」などがあるので採用することはないかもしれません

    宝石のエルフ

    <フォロワー 5コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力3 体力4
    自分の他のフォロワーが場に出るたび、それは【突進】を持つ

    【進化後】攻撃力5 体力6
    自分の他のフォロワーが場に出るたび、それは【突進】を持つ

    このカードが場に存在している場合、フォロワーを出すと突進効果を付与することが出来る。
    フォロワーを出すたびに突進効果を付与できるのはいいが、スタッツが低く場に残りづらいため採用するかは微妙なところ

    マヘス

    <フォロワー 6コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力5 体力5
    【守護】【ファンファーレ】このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のフォロワーすべてに2ダメージ

    【進化後】攻撃力7 体力7
    効果なし。

    カードを2枚以上プレイ後にこのフォロワーを出すことで、相手フォロワー全員に2ダメージを与えるという強力なカード。
    加えて、守護持ちでもあり高スタッツなため採用率は高くなりそうです。

    クリスタリア・リリィ

     <フォロワー 2コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【エンハンス】6 相手のフォロワー1体を【スノーマン】に変身させる。

    【進化後】攻撃力4 体力4
    なし
    PPが6の際に出すことで相手のフォロワー1体をスノーマンにすることが出来るのが魅力。
    フォロワー限定の効果なのが少し残念だが、ネクロの「デュエリスト・モルディカイ」のような厄介なラストワード持ちの対策として便利です。
    また、2コスで2/2と高めのスタッツなので序盤では除去されにくい。

    古き森の白狼

     <フォロワー 8コスト レジェンド>
    【進化前】攻撃力4 体力4
    突進 ラストワード 次の自分のターン開始時、コスト最大のエルフのカード(古き森の白狼の除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする。

    【進化後】攻撃力6 体力6
    突進 ラストワード 次の自分のターン開始時、コスト最大のエルフのカード(古き森の白狼の除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする。
    8/4/4とコストの割にスタッツは低いが、効果が強力でラストワードで次のターンにコスト最大のエルフのカードをサーチし0コスに出来る。
    高コストだが強力な効果がある「白銀の矢」を0コスで発動することが出来るのは魅力的です。
    0コスにするのはラストワードですが、突進効果があるためすぐに発動を狙うことが出来ます。
    ただ、白狼が8コスのため少し遅めとなる。

    ロイヤル 新カード

    ソードウィップメイド【NEW】

    <フォロワー 6コスト ブロンズ> 兵種:兵士
    【進化前】攻撃力5 体力6
    【ファンファーレ】自分の場に指揮官・カードがあるなら、相手のフォロワーすべてに1ダメージ

    【進化後】攻撃力7 体力8
    効果なし

    場に指揮官がいれば相手フォロワー全体に1ダメージを与える効果。
    全体にダメージを与えることはいいがコスト6でも1ダメージと低く、微妙なところ

    ニンジャアーツ【NEW】

    <スペル 3コスト ブロンズ> 
    相手のフォロワー1体に4ダメージ。
    [エンハンス]8
    その後、《ニンジャマスター》1体を出す。

    相手フォロワーに4ダメージを与え、エンハンス効果はダメージ後に「ニンジャマスター」を出す効果。
    3コスと扱いやすくダメージもあるので便利ではありますが、他に優秀なフォロワーが多いので採用率は低そうです。

    天空城

    <アミュレット 3コスト ゴールド>
    【カウントダウン】 15
    自分の場にフォロワーが出るたび、このアミュレットのカウントダウンを1進める。
    【ラストワード】 自分のロイヤル・フォロワーすべては+1/+1されて、【疾走】 を持つ。

    ラストワードでフォロワー全体のスタッツを+1ずつと疾走を付与する効果。
    効果は強力ではあるが、カウントが15と非常に長く、破壊するまでは盤面を圧迫してしまうので採用率は低そうです。

    レヴィオンヴァンガード・ジェノ

    <フォロワー 4コスト シルバー> 兵種:兵士
    【進化前】攻撃力4 体力3
    【突進】【エンハンス】 6; 「【ラストワード】 《ナイト》2体を出す」を持つ

    【進化後】攻撃力6 体力5
    【突進】

    突進を持っており、エンハンス効果を使えばラストワードでナイトを2体出すことが出来る。
    スタッツが4/3と悪くなく、突進を持っているためエンハンス効果も発動させやすい。

    蒼穹(そうきゅう)の提督・モニカ

    <フォロワー 5コスト シルバー> 兵種:指揮官
    【進化前】攻撃力4 体力4
    【ファンファーレ】ナイト1体を出す

    【進化後】攻撃力5 体力5
    【進化時】相手のフォロワー1体に、「自分の場のフォロワーの数」と同じダメージ

    ファンファーレでナイトを出し、進化時に相手のフォロワー1体に自分の場のフォロワー数分のダメージを与える。
    フォロワーの数次第では大型フォロワーの除去も可能だが、その他の効果が微妙なので採用率は低そうです。

    旋風刃

    <スペル 5コスト シルバー>
    自分のフォロワー1体を選択する。他のフォロワーすべてに「選択したフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ

    自分のフォロワー1体の攻撃力と同じダメージを相手のフォロワー全体に与えるカード。
    効果は強力ですが、コストが重いため使用するまでに攻撃力の高いフォロワーが残っている必要がある
    使い方次第では強力なカードになりそうです。

    白銀の騎士・エミリア

    <フォロワー 4コスト ゴールド> 兵種:指揮官
    【進化前】攻撃力3 体力4
    【ファンファーレ】 「サブリーダー・ゲルト」を1枚手札に加える。相手の場にフォロワーが3体以上いるなら手札に加えた「サブリーダー・ゲルト」のコストを0にする

    【進化後】攻撃力5 体力6
    効果なし

    ゲルトを1枚手札に加えることが出来、相手の場に3体フォロワーがいればゲルトのコストを0にすることが出来る。
    平均的なステータスと手札にゲルトを加えることが出来る、その上ゲルトの効果ともかみ合っているので採用率が高くなりそうなカードです。

    ブリッツランサー

    <フォロワー 3コスト ブロンズ> 兵種:兵士
    【進化前】攻撃力3 体力2
    【突進】

    【進化後】攻撃力5 体力4
    【突進】

    突進効果を持つフォロワー。
    効果は優秀ですが体力が低いため活かしづらいカードなので、採用率は低そうです。

    ファングスレイヤー

    <フォロワー 8コスト ゴールド> 兵種:兵士
    【進化前】攻撃力3 体力8
    【必殺】【突進】
    【攻撃時】フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに“このフォロワーの攻撃力の値”と同じダメージ

    【進化後】攻撃力5 体力10
    【必殺】【突進】
    【攻撃時】フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに“このフォロワーの攻撃力の値”と同じダメージ

    突進&必殺効果を持っており、フォロワーへ攻撃を行った際にこのフォロワーの攻撃力分のダメージをリーダーに与えられる効果を持っている。
    この1枚でフォロワー処理、リーダーに対してもダメージを与えられるのが最大の魅力です。
    コストは8と重めではあるが、効果を考えると採用の余地はありそう。

    レヴィオンセイバー・アルベール

    <フォロワー 5コスト レジェンド> 兵種:指揮官
    【進化前】攻撃力3 体力5
    【疾走】
    【ファンファーレ】【エンハンス】9 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了までこのフォロワーへのダメージは0になる

    【進化後】攻撃力5 体力7
    【疾走】

    5コスでは疾走持ちというだけではあるが、9コスであれば1ターンに2回攻撃+ターン終了までダメージを0にする強力な効果を持っている。
    9コスで進化を使うことでリーダーに対して10点ダメージを狙うことも可能で、ダメージ0になるので除去カードとしても優秀
    エンハンスがなくとも平均的なステータスを持っているので、ぜひ採用しておきたいカード。

    サムライ

    <フォロワー 2コスト ブロンズ> 兵種:兵士
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【ファンファーレ】相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、攻撃力と体力にそれぞれ+1して、【必殺】を持つ

    【進化後】攻撃力4 体力4
    効果なし。

    相手の場にフォロワーが3体以上で進化権を使用すれば5/5のスタッツを持ち必殺効果が付与される。
    対エルフ、ロイヤル、ヴァンパイアであれば序盤から効果発動を狙うことも可能です。

    シーフ

     <フォロワー 3コスト ブロンズ> 兵種:兵士
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【交戦時】カードを1枚引く

    【進化後】攻撃力4 体力4
    【交戦時】カードを1枚引く
    交戦時にカードを引けるというもの。
    効果は魅力的ではあるが、ロイヤルの3コスは「ノーヴィストルーパー」「フェンサー」「冷酷なる暗殺者」などの優秀なカードが多いため採用は少なくなるかもしれない。
    交戦時の範囲・・・シーフが相手のフォロワーに攻撃を行う、相手フォロワーに攻撃される(リーダーにダメージを与える、除去されるでは発動しない)

    サブリーダー・ゲルト

     <フォロワー 2コスト シルバー> 兵種:兵士
    【進化前】攻撃力2 体力2
    ファンファーレ 自分の場に指揮官のカードがあるなら、攻撃力+1、体力+0にし、守護を持つ

    【進化後】攻撃力4 体力4
    なし
    場に指揮官のカードがあれば攻撃力を+1し守護効果を持つカード。
    2コスと扱いやすく、効果がなくとも2/2のため序盤に出しても働いてくれる
    場に王家の御旗がある場合は、4/2までスタッツを伸ばすことが出来るため御旗とセットで使うことが多くなると思われます。

    ウィッチ 新カード

    刃の魔術師【NEW】

    <フォロワー 6コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【疾走】スペルブースト コスト-1

    【進化後】攻撃力4 体力4
    効果なし

    疾走を持っており、スペルブーストでコストを下げられるカード。
    効果は優秀だが、スタッツが低いため採用するかは微妙なところです。
    組み合わせるのであればドロシーで、ドロシーをプレイした際に引くことが出来れば、コスト1に出来る

    破魔の術式【NEW】

    <スペル 3コスト ブロンズ>
    コスト3以下の相手のフォロワー1体を破壊する。
    [エンハンス]5;
    コスト3以下のフォロワーではなく、相手のフォロワー1体か、相手のアミュレット1つを破壊する。

    コスト3以下のフォロワーを破壊することが出来、エンハンス効果を使えばフォロワーかアミュレットを1つ破壊できる効果。
    最初はコスト3以下のフォロワーのみだが、コスト5でエクスキューションと同等のカードに変化する。
    序盤から後半まで幅広く活躍するカードと思われます。

    ドワーフアルケミスト

    <フォロワー 2コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【ファンファーレ】 土の魔片1枚を手札に加える

    【進化後】攻撃力3 体力3
    【進化時】 【土の秘術】 を持つカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える

    ファンファーレで「土の魔術」を手札に加えるカード。
    進化時に、秘術の効果を持つカードをサーチすることが出来るので秘術ウィッチであれば採用をしたいカードであるが、それ以外の場合は微妙なところ。

    タイムレスウィッチ

    <フォロワー 4コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力3 体力4
    【ファンファーレ】 自分のリーダーへのダメージは0になる。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる

    【進化後】攻撃力5 体力6
    効果なし

    場に存在する限り、リーダーへのダメージを0にする効果。
    効果が厄介なため、除去を強要出来るようなカードのため守護の役割も持っている。

    プリンセスマナリア・アン

    <フォロワー 8コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力3 体力3
    【ファンファーレ】マナリアドラコ・グレア1体を出し、進化させる

    【進化後】攻撃力4 体力4
    【攻撃時】相手のフォロワーすべてに1ダメージ

    ファンファーレで「マナリアドラコ・グレア」を出し進化させるカード。
    アンの進化時の効果で攻撃時に相手フォロワー全体に1ダメージを与えることが出来るが、スタッツが低いため相打ちになりやすい、コストが8と重いため採用は少なくなりそうです。

    次元の魔女・ドロシー

    <フォロワー 9コスト レジェンド>
    【進化前】攻撃力5 体力5
    【ファンファーレ】手札をすべて消滅させ、カードを5枚引く。5回【スペルブースト】する。
    【スペルブースト】コスト-1

    【進化後】攻撃力7 体力7
    効果なし

    手札をすべて捨てカードを5枚引き、5回スペルブーストをする効果。
    手札をすべて捨てることになるので、使いどころが難しいですが手札が少ない場合は便利なカードでもあります。
    5回スペルブースト出来るのも魅力の一つですが、引いたカードによるので確実性がない

    エラスムスの秘儀

    <スペル 3コスト ゴールド>
    ランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。
    【エンハンス】9;ダメージを与えるのではなく、アークサモナー・エラスムス1体を出す

    ランダムに相手のフォロワー1体に5ダメージ、9コスでダメージではなくエラスムスを出すという効果。
    3コスなので扱いやすく、後半であっても腐りづらいカード。
    ただ、5ダメージは選択では無くランダムとなるのがネックです。

    ゲイザー

    <フォロワー 5コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力3 体力4
    【スペルブースト】コストー1

    【進化後】攻撃力5 体力6
    効果なし

    スペルブーストするたびにコストを下げることが出来るカード。
    比較的楽に低コストにすることが出来るが、5コストでもスタッツが低いのがネックです。

    ルーンの貫き

    <スペル 4コスト シルバー>
    相手のフォロワー1体に2ダメージ。相手のリーダーに2ダメージ。
    自分のフォロワーが進化したとき、このカードのコストを1にする。

    相手のフォロワー、リーダーに対して2ダメージを与える効果
    効果も便利ですが、このカードが手札にある時に自身のフォロワーを進化させるとコストを1にするのが魅力
    「古き魔術師・レヴィ」に進化を使い、紅蓮の魔術と組み合わせることが出来れば相手のフォロワーを3体除去できるのも良い。

    神秘の探求者・クラーク

    <フォロワー 3コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力2 体力3
    ファンファーレ スペルブーストを持つ手札のフォロワーすべてを、2回スペルブーストする

    【進化後】攻撃力4 体力5
    効果なし

    ファンファーレで手札のスぺルブーストを持つフォロワーすべてを2回スペルブーストするというもの。
    効果は強力ではあるがフォロワー限定の効果なので微妙なところです。

    ディザスターウィッチ

    <フォロワー 6コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力5 体力4
    ファンファーレ 《紅蓮の魔術》1枚を手札に加える

    【進化後】攻撃力7 体力6
    効果なし

    ファンファーレで手札にスペル「紅蓮の魔術」を1枚加えるという効果。
    効果は強力ではあるがコストが重く採用するかは微妙なところです。

    禁忌の研究者

    <フォロワー 6コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力3 体力5
    自分のターン中、相手のフォロワーが破壊されるたび、自分に"ゾンビ"1体を出す。自分のターン終了時、自分の場に"土の印"アミュレットがあるなら、【土の秘術】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する

    【進化後】攻撃力5 体力7
    自分のターン中、相手のフォロワーが破壊されるたび、自分に"ゾンビ"1体を出す。自分のターン終了時、自分の場に"土の印"アミュレットがあるなら、【土の秘術】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する

    土の秘術を活用できれば非常に強力なカードです。
    ファンファーレの効果ではないため、このフォロワーが存在している限り効果は発動するものと思われます。
    フォロワー除去を行いつつ秘術効果でもう一体除去することが可能で、こちらはゾンビを展開するので有利を取りやすくなる

    マナリアウィザード・クレイグ

     <フォロワー 2コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    ファンファーレ 手札のフォロワー1枚を2回スペルブーストする

    【進化後】攻撃力4 体力4
    なし
    2回スペルブーストが出来るのは魅力的ですが、効果はフォロワーに対してのみがネックです。
    これまでスペルブーストを行うのはスペルカードがメインだったので、扱いづらくもある。
    2/2と2コストでは標準的なステータスを持っているため、デッキに採用の可能性はありだと思います。
    今後、効果を発揮できるようなフォロワーが増えることに期待。

    【現状のスペルブーストの対象フォロワー】
    ベビーウィッチ・エミル、ルーンブレードサモナー、フレイムデストロイヤー、ミスリルゴーレム

    ドラゴン 新カード

    ワイリーワイバーン【NEW】

    <フォロワー 5コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力4 体力5
    【ラストワード】《ブレイジングブレス》1枚を手札に加える

    【進化後】攻撃力6 体力7
    【ラストワード】《ブレイジングブレス》1枚を手札に加える

    ラストワードで「ブレイジングブレス」を加えるカード。
    スタッツも悪くなく、ラストワードで除去カードが獲得できるのも魅力的です。

    伊達政宗【NEW】

    <フォロワー 2コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【ファンファーレ】 エンハンス7;攻撃力と体力を+3して、【突進】と【必殺】を持つ

    【進化後】攻撃力4 体力4
    効果なし

    覚醒状態の際にスタッツ5/5になり突進と必殺を持つカード。
    必殺があるので終盤であっても活躍することが可能ではあるが、覚醒じゃない場合は2/2のスタッツのみなので難しいところ。

    グリフォンナイト

    <フォロワー 3コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力3
    【ファンファーレ】 相手のフォロワー1体に2ダメージ。手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる

    【進化後】攻撃力4 体力5
    効果なし

    ファンファーレで相手フォロワー1体に2ダメージ与え、手札最小コストを1枚捨てる効果。
    3コスで平均的なスタッツを持ち、相手に2ダメージを与えるのは非常に便利です。
    手札を捨てるデメリットがあるので竜巫女の儀式などでカバーしたいところ。

    輝石のドラゴン

    <フォロワー 4コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力3 体力4
    【ファンファーレ】 手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。これを2回行う
    【ラストワード】 カードを3枚引く

    【進化後】攻撃力5 体力6
    【ラストワード】 カードを3枚引く

    ファンファーレで最小コストのカードを2枚捨て、破壊されればカードを3枚引く効果。
    ラストワードの効果は悪くないが、活かしづらいカード。
    「竜巫女の儀式」と組み合わせれば捨てたとしても入れ替えることになるのでデメリットを消すことが出来る。

    マナリアドラコ・グレア

    <フォロワー 8コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力3 体力3
    【ファンファーレ】プリンセスマナリア・アン1体を出し、進化させる

    【進化後】攻撃力4 体力4
    このフォロワーは1ターンに2回攻撃できる

    ファンファーレで「プリンセスマナリア・アン」を出し進化させる効果を持つ。
    グレアを進化させれば1ターンに2回攻撃、アンは攻撃時に相手のフォロワー全体に1ダメージと進化後の効果も魅力的。
    しかし、進化後は4/4で相打ち狙いになりそうで効果を活かしづらい、コストが8と重めなのが気になるところ。

    煌牙(こうが)の戦士・キット

    <フォロワー 2コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力1
    他のカードの能力で、このカードが手札から捨てられたなら、「煌牙の戦士・キット」1体を場に出す

    【進化後】攻撃力4 体力3
    なし

    手札から捨てられた場合に自身を場に出す効果。
    ノーコストで場に出せるのはいいが、手札を捨てる効果を持つカードを入れておかないとあまり意味がなのがネック。
    そのため、採用されるデッキが限られてしまいます。

    ドラゴンテイマー

    <フォロワー 2コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【ファンファーレ】覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体を+1/+1する

    【進化後】攻撃力4 体力4
    なし

    覚醒状態であれば、他のフォロワー1体を+1ずつ上げる効果。
    低コストでスタッツを上げてくれるので使いやすくはあるが、後半で2コスを使ってまで出すカードではないと思われる。

    竜爪の首飾り

    <アミュレット 5コスト ブロンズ>
    自分のフォロワー、スペル、アミュレットが与えるダメージを+1する(攻撃によるダメージも、能力によるダメージも+1する)

    自身のフォロワー、スペル、アミュレットなどのダメージ効果に+1することが出来る。
    効果は優秀ですが、5コスと若干重いのが気になる点です。

    オウルガーディアン

    <フォロワー 6コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力4 体力6
    【守護】

    【進化後】攻撃力5 体力7
    【守護】
    【進化時】 相手のフォロワー1体に5ダメージ。手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。

    進化時に手札の最小コストカードを1枚捨てることで相手のフォロワー1体に5ダメージを与える。
    5ダメージと中型のフォロワーを倒すには十分なダメージを持っており、なおかつ守護を持っているので採用率が高そうなカードです。

    竜の闘気

    <スペル 5コスト シルバー>
    自分のPP最大値を+1する。カードを2枚引く。自分のリーダーを3回復

    PP増加、カード2枚ドロー、リーダー3回復という効果を1枚で行うことが可能。
    効果は強力ですが、コストが5と重く序盤に引くと辛いところ

    ワイバーンライダー・エイファ

    <フォロワー 3コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力2 体力1
    このフォロワーは攻撃されない
    【ファンファーレ】【エンハンス】7 +2/+2して、【疾走】を持つ

    【進化後】攻撃力4 体力3
    このフォロワーは攻撃されない

    攻撃されることがなく、エンハンス効果で+2ずつスタッツを上げて疾走を持つことが出来る。
    エンハンスなしでは低スタッツではあるが、攻撃されないためあまり気にはならないと思います。

    インペリアルドラグーン

    <フォロワー 9コスト レジェンド>
    【進化前】攻撃力5 体力5
    【ファンファーレ】手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ

    【進化後】攻撃力7 体力7
    効果なし

    手札を捨てることで1枚につき相手のリーダー、フォロワーにダメージを与えることが出来るという強力なもの。
    現在の手札枚数上限は9枚なのでこのカードで最大出せるのは8ダメージまでです。
    フィニッシャーに成り得る可能性はありますが、手札をすべて捨てる、9コスという点がネックです。

    サラマンダーブレス

     <スペル 2コスト ゴールド>
    相手のフォロワー1体に3ダメージ
    [エンハンス]6
    上記の効果の後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ
    2コスでフォロワー1体に3ダメージ、PPが6の場合は追加で相手のフォロワー全体に2ダメージを与えるというもの。
    2コスで3ダメージと扱いやすい上に高ダメージを狙うことが出来るので採用率は高そうです。
    また、PPが6の場合は相手のフォロワー全体にダメージを与えることが出来るので乙姫に対しても有効です。

    ネクロマンサー 新カード

    海賊ゾンビ

    <フォロワー 3コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【ファンファーレ】 【ネクロマンス】 2; 「【ラストワード】 【ゾンビ】1体を出す」を持つ

    【進化後】攻撃力4 体力4
    効果なし

    ネクロマンスを2消費することでラストワードでゾンビを出すことが出来る。
    ネクロマンスが軽く、効果もそこまでは悪くないが同コストで「ラビットネクロマンサー」「スパルトイソルジャー」と優秀なカードが多いため採用率は低そうです。

    闇の従者

    <フォロワー 3コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力1 体力1
    このフォロワーは【守護】 を持たないフォロワーを攻撃不能。
    【ラストワード】 《リッチ》1体を出す。

    【進化後】攻撃力3 体力3
    このフォロワーは【守護】 を持たないフォロワーを攻撃不能。
    【ラストワード】 《リッチ》1体を出す。

    ラストワードで「リッチ」を出すことが出来るカード。
    同じ効果で4コスの「地獄の解放者」があるが、コストは1つこちらが低いので採用の見込みはあると思います。
    守護持ちのフォロワーしか攻撃しか出来ないので、「ソウルコンバージョン」などのサポートは必要となります。

    よろめく不死者

    <フォロワー 2コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力1 体力2
    このフォロワーは【守護】を持たないフォロワーを攻撃不能。
    【ラストワード】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

    【進化後】攻撃力3 体力4
    このフォロワーは【守護】を持たないフォロワーを攻撃不能。
    【ラストワード】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

    ラストワードで相手のフォロワーをランダムで破壊する効果。
    効果は強力ではあるが、守護持ちのフォロワーしか攻撃出来ないためソウルコンバージョンやネフティスでサポートをする必要がある。

    シャドウリーパー

    <フォロワー 2コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力1 体力1
    【ファンファーレ】相手のターン終了まで、【潜伏】 を持つ。
    自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する

    【進化後】攻撃力3 体力3
    自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する

    1ターン潜伏し、他のフォロワーが破壊されると+1ずつアップするカード。
    効果は強力だが、序盤では活かしづらい、フォロワーが破壊されなければならない点が扱いづらく感じる。

    冥守の戦士・カムラ

    <フォロワー 7コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力4 体力5
    【守護】
    【ラストワード】攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する(攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体)。「破壊したフォロワーの攻撃力」と同じだけ自分のリーダーを回復する

    【進化後】攻撃力6 体力7
    【守護】
    【ラストワード】攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する(攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体)。「破壊したフォロワーの攻撃力」と同じだけ自分のリーダーを回復する

    ラストワードで相手の攻撃力最大のフォロワーを1体破壊し、その攻撃力分リーダーの体力を回復することが出来る効果。
    コストは重いが、効果が強力でカムラは守護を持っているためラストワードの発動もしやすいです。
    ネフティスで場に出すことを狙っていきたいカード

    ネクロアサシン

    <フォロワー 4コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力3 体力3
    【ファンファーレ】自分の場にこのカード以外のフォロワーがいるなら、このカード以外のフォロワー1体と、ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する

    【進化後】攻撃力5 体力5
    効果なし

    互いのフォロワーを1体ずつランダムに破壊するというカード。
    ランダムに破壊のため安定性に欠けるが、1体は確実に消すことが出来るのは便利。

    双翼の警護者

    <フォロワー 3コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力3 体力2
    【守護】
    【ファンファーレ】 【ネクロマンス】:4 相手のフォロワー1体に2ダメージ

    【進化後】攻撃力5 体力4
    【守護】

    ネクロマンスを4消費することで相手フォロワー1体に2ダメージを与える。
    守護持ちなのは優秀だが、ネクロマンスの消費が重く使ったとしても1体に2ダメージのため微妙なところ。

    怪犬の墓守

    <フォロワー 2コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべては、このフォロワーが消滅するとき、“消滅ではなく破壊される”を持つ。 自分の場にフォロワーが出るたび、それはこのフォロワーが消滅するとき、“消滅ではなく破壊される”を持つ

    【進化後】攻撃力4体力4
    自分の他のフォロワーすべては、このフォロワーが消滅するとき、“消滅ではなく破壊される”を持つ。 自分の場にフォロワーが出るたび、それはこのフォロワーが消滅するとき、“消滅ではなく破壊される”を持つ

    このフォロワーが消滅すると「消滅ではなく破壊」に変更し、フォロワーを出しても効果は維持される効果。
    このカードを消すことで、ネクロの脅威であった消滅を破壊に変更できるのでネクロマンスがためやすくなると思われる。
    また、ファントムハウルで出したゴーストも破壊となるのでコンボとして使えそうです。

    怨嗟の声

    <スペル 3コスト ブロンズ>
    ゴースト2体を出す。
    【エンハンス】8:その後、それらのゴーストは必殺を持つ。

    ゴーストを2枚出すことが出来、エンハンス効果ではそのゴーストに必殺を付与となる。
    2点ダメを狙う事が可能で、8コスで必殺を持つがどちらも効果としては薄く感じるので採用率は低そうです。

    バロール

    <フォロワー 6コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力3 体力6
    【必殺】【ラストワード】 相手のフォロワーすべてに3ダメージ

    【進化後】攻撃力5 体力8
    【必殺】【ラストワード】 相手のフォロワーすべてに3ダメージ

    必殺を持ち、ラストワードで相手フォロワーすべてに3ダメという効果。
    ラストワードのため自分でタイミングを選択することが出来ないのはネックだが、ネフティスと組み合わせることで効果を発揮できそうなカードです。

    死霊の手

    <スペル 1コスト シルバー>
    体力1の相手のフォロワー1体を選択して、破壊する。自分の墓場が8枚以上あるなら、体力1ではなく、好きな相手のフォロワー1体を選択できる。その際、体力2以上のフォロワーを選択すると、【ネクロマンス】8を使用。そのフォロワーを破壊する。

    1コスで確定除去が出来る体力が1のフォロワーのみという扱いづらいカード。
    ネクロマンス8で体力が2以上のフォロワーも破壊が可能となるが、ネクロマンスの消費が重く使い辛い
    追加カードで相手の体力を1にするものなどが追加されれば採用の見込みはあるかもしれません。

    ネフティス

    <フォロワー 8コスト レジェンド>
    【進化前】攻撃力5 体力5
    【ファンファーレ】それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワーすべてを破壊する。

    【進化後】攻撃力7 体力7
    効果なし。

    ネフティス以外の異なるコストのフォロワーをランダムで場の上限まで出すことのできるカードです。
    ただし、能力で出たフォロワーは破壊されるので現状であれば「デュエリスト・モルディカイ」「地獄の解放者」「ラビットネクロマンサー」などの強力なラストワード持ちが引ければ強いですが、ランダムのため安定はしないと思われます。

    冥府神との契約

     <スペル 3コスト ゴールド>
    相手の体力4以下のフォロワー1体を破壊する
    [エンハンス]7
    その後、"プルート"1体を出し、その攻撃力、体力をそれぞれ、破壊したフォロワーの攻撃力、体力と同じだけプラスする

    《プルート》フォロワー 8コスト
    攻撃力1 体力1
    体力が4以下のフォロワーに対してのみ効果を発揮できるのがネックです。
    PPが7でプルートがすぐに場に出せるのはいいですが、発動が体力4以下限定なので死の一閃や同じ7コスの蝿の王より劣る。
    プルートはおまけで、3コスの除去カードと考えておいた方がいいかもしれない

    ヴァンパイア 新カード

    高慢なる悪魔【NEW】

    <フォロワー6コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力3 体力7
    自分のターン終了時、自分のリーダーに2ダメージを与え、このフォロワーの攻撃力を+2する

    【進化後】攻撃力5 体力9
    自分のターン終了時、自分のリーダーに2ダメージを与え、このフォロワーの攻撃力を+2する

    自分のターン終了時、自分のリーダーに2ダメージを与え、このフォロワーの攻撃力を+2するという効果。
    体力が高く、ターン終了時に攻撃力が上がるので効果も悪くはないが採用するかは微妙なところ。

    群れなす飢餓

    <スペル 2コスト シルバー>
    相手のフォロワー1体を選択する。そのフォロワーと、同名の相手のフォロワーすべてに3ダメージ

    相手のフォロワー1体を選択し、同名フォロワーにダメージを与えるもの。
    同名カードに、という効果はあまり使わなそうではありますが、3ダメージは確実に与えられるのが強みです。

    氷剣の戦鬼

    <フォロワー 7コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力5 体力7
    【突進】自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、カードを1枚引く

    【進化後】攻撃力7 体力9
    【突進】自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、カードを1枚引く

    突進を持っており、自身のターン中破壊されなければ1枚ドローすることが出来る効果。
    体力が高いため、攻撃を行っても場に残る機会は多いと思われる。
    スタッツも高く効果も優秀なので採用したいカードです。

    人狼の群れ長

    <フォロワー 3コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【必殺】
    【ファンファーレ】復讐状態なら、人狼の群れ長1体を出す

    【進化後】攻撃力4 体力4
    【必殺】

    ファンファーレで復讐状態であれば、もう自身をもう一体出すことが出来る。
    必殺持ちでもあるので大型フォロワーを消すことが出来ますが、ファンファーレが復讐時限定の効果のため使い辛いかもしれない。

    千雨の槍使い

    <フォロワー 5コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力4 体力5
    【ファンファーレ】復讐状態なら、相手のフォロワー1体に2ダメージ

    【進化後】攻撃力5 体力6
    【進化時】相手のフォロワー1体に2ダメージ

    復讐状態であれば相手フォロワー1体に2ダメージ、進化することで2ダメージを狙うことが出来る。
    効果は便利ですが、発動条件が復讐状態か進化時のみなので微妙なところ。

    血餓の女帝

    <フォロワー 7コスト レジェンド>
    【進化前】攻撃力4 体力5
    【ファンファーレ】 相手のフォロワーすべてに2ダメージを与える。相手のフォロワーが破壊されるたびに相手のリーダーに1ダメージを与える

    【進化後】攻撃力6 体力7
    相手のフォロワーが破壊されるたびに相手のリーダーに1ダメージを与える

    ファンファーレで相手のフォロワー全体に2ダメージを与え、相手のフォロワーを破壊するたびに相手リーダーに1ダメージの効果。
    全体除去効果を持ちつつ、破壊のたびにリーダーに1ダメージを与えることが出来るのが魅力。
    コストは少し重いが、ロイヤルやエルフ相手なら活躍出来そうなカードです。

    処刑人の斧

    <スペル 1コスト ブロンズ>
    自分のフォロワー1体は「突進」を持つ。
    【エンハンス】4 その後そのフォロワーを+2/+2する

    フォロワー1体に突進を付与することが出来、4コストであればスタッツを+2ずつ上昇させる。
    4コス払って付与できるのは+2と微妙な効果のため、採用することが少なそうなカード。

    ジュエルデビル・モリアナ

    <フォロワー 4コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力3 体力3
    【ファンファーレ】 復讐状態なら、自分のEPを1回復。

    【進化後】攻撃力5 体力5
    効果なし

    復讐時にこのカードをプレイする事で進化権を1つ回復する。
    効果は優秀ですが復讐状態でないといけないのがネックで、スタッツも平均以下のため採用率が低そうです。

    吸血貴・ヴァイト

    <フォロワー 3コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力3 体力2
    【守護】
    【交戦時】フォレストバット1体を出す

    【進化後】攻撃力5 体力4
    【守護】
    【交戦時】フォレストバット1体を出す

    守護を持っており、交戦時にフォレストバットを出すというもの。
    守護のため交戦効果を発揮しやすく、ヴァンピィと組み合わせることでリーダーに直接ダメージを与えられるので採用率は高そうです。

    レヴィオンデューク・ユリウス

    <フォロワー 2コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力1 体力3
    相手の場にフォロワーが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

    【進化後】攻撃力3 体力5
    相手の場にフォロワーが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

    場にいることで、相手がフォロワーを出した際に1ダメを与えることが出来る効果。
    シンプルな効果で効果発動の条件も安易なため楽にライフを削ることが出来る。
    どのヴァンパイアデッキでも採用することになりそうなカードです。

    キャタラクトビースト

    <フォロワー 6コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力4 体力6
    【交戦時】相手のフォロワーすべてに1ダメージ

    【進化後】攻撃力6 体力8
    【交戦時】相手のフォロワーすべてに1ダメージ

    交戦することで相手のフォロワー全体に1ダメージを与えることが出来る。
    1ダメージと低くはあるが全体のため、エルフやロイヤルには効果がありそうなカード。
    またスタッツも高めのため採用率は高そうです。

    サディスティックナイト

    <スペル 3コスト ゴールド>
    自分のリーダーに2ダメージ。相手のフォロワー1体に6ダメージ
    【エンハンス】7:その後ビーストドミネーター1体を出す

    効果対象が相手フォロワー限定ではありますが自分に2ダメージ、相手フォロワーに6ダメージを与えることのできる優秀なカード。
    エンハンス効果も含めるのであればビーストドミネーターを進化させることでフォロワーを2体除去することも可能です。

    マステマ

     <フォロワー 5コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力6 体力6
    このフォロワーは守護を持たないフォロワーを攻撃できない

    【進化後】攻撃力8 体力8
    このフォロワーは守護を持たないフォロワーを攻撃できない
    6/6と高スタッツなのはいいが、守護持ちのフォロワー以外を攻撃できないのがネック
    守護持ちのフォロワーがいなかったとしても、リーダーに攻撃は出来るのでリーダーを狙うことがメインになる可能性も
    劣勢の場合は、相手フォロワーを思うように処理できないので足を引っ張りそうではあります。

    ビショップ 新カード

    ソウルコレクター【NEW】

    <フォロワー7コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力4 体力3
    【ファンファーレ】《詠唱:死の宣告》1つを出す

    【進化後】攻撃力6 体力5
    効果なし

    ファンファーレでアミュレットの「死の宣告」を出すことが出来るカード
    7コスと少し重く、速攻性は低い確実に2体のフォロワーを消すことが出来るようになるのは魅力的です。

    信仰の具現化

    <スペル 7コスト ブロンズ>
    コスト2以下の、それぞれ名前の異なる「カウントダウンを持つアミュレット」をランダムに3枚、自分のデッキから場に出す

    コスト2以下の異なるアミュレットをランダムに3枚出すことが出来るカード
    狂信の偶像とのコンボが使えそうですが、このカードのコストが7と重いのがネック
    このカードを出したターンに隙が出来てしまうので使い辛く感じる。

    狂信の偶像

    <フォロワー 5コスト レジェンド>
    【進化前】攻撃力0 体力5
    このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。自分のターン開始時、進化する

    【進化後】攻撃力0 体力5
    このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。自分のターン終了時、自分のアミュレットすべてを破壊する

    除去以外では消すことが出来ない特殊なカード。
    またターン開始時に自動で進化し、進化後の効果はターン終了時に自分の場のアミュレットをすべて破壊するという強力なもの。
    アミュレット効果をターン終了時に発揮できるのは優秀で、熾天使との組み合わせで使われそうなカード。

    エンシェントレオスピリット

    <フォロワー 5コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力4 体力5
    効果なし

    【進化後】攻撃力4 体力5
    【進化時】相手のフォロワーすべてに2ダメージ

    進化時に相手のフォロワー全体に2ダメージを与える効果
    効果は強力ですが、進化時限定でかつ進化してもスタッツに変化はないので採用されるかは微妙なカード。

    ペガサスの結晶像

    <アミュレット 3コスト シルバー>
    【カウントダウン】4:自分のターン終了時、自分のリーダーと自分のフォロワーすべてを1回復

    ターン終了時にリーダーとフォロワーすべての体力を1回復する効果
    リーダーも効果範囲内なので「エイラの祈祷」との相性が抜群ですが、エイラ以外では使うことがなさそうなカードです

    煌翼の戦士・リノ

    <フォロワー 2コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【交戦時】相手のリーダーに1ダメージ

    【進化後】攻撃力4 体力4
    【進化時】相手のリーダーに1ダメージ。
    【交戦時】相手のリーダーに1ダメージ

    交戦時に1ダメージを与えることが出来、進化した際にも1ダメージを与えることが出来る。
    コストが低いため序盤の盤面処理をおこなえ、エルフ、ロイヤルが相手であれば有利が取れそうなカードです。

    フロッグ・クレリック

    <フォロワー 2コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力2
    【ファンファーレ】【エンハンス】4を使うと、自分のリーダーか、自分のフォロワー1体の体力を3回復する

    【進化後】攻撃力2 体力2
    効果なし

    コスト4を払うことでリーダーかフォロワーを3回復できるカード。
    似たようなカードで「レディアンスエンジェル」があるが、あちらは1枚ドローが出来るのでこのカードを採用することはなさそうです。

    邪悪なる予言者・ダムス

    <フォロワー 3コスト シルバー>
    【進化前】攻撃力3 体力2
    相手のターンに、相手のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーは「ターン終了時、このフォロワーは破壊される」を持つ

    【進化後】攻撃力5 体力4
    相手のターンに、相手のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーは「ターン終了時、このフォロワーは破壊される」を持つ。

    このフォロワーが攻撃された際、その攻撃してきたフォロワーをそのターン終了後に破壊できる効果を持つ。
    相手からすれば場に残しておきたくないカードで、除去を強要できそうなカードです。
    しかし、体力が化前では2しかないので効果を活かす前に破壊されそうなカードでもある。

    神魔裁判所

    <アミュレット 4コスト ゴールド>
    【カウントダウン】3

    【ファンファーレ】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
    【ラストワード】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

    ファンファーレ、ラストワードで合計2体のフォロワーを除去することが出来るカード。
    ランダムのため狙って除去する事は出来ないが、採用の余地は十分にありそうです。

    煌角の戦士・サリッサ

    <フォロワー 7コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力5 体力5
    【突進】このフォロワーへの4以上のダメージは3になる。

    【進化後】攻撃力7 体力7
    【突進】このフォロワーへの4以上のダメージは3になる。

    突進効果と、サリッサへのダメージが4以上の場合は3にする効果を持つ。
    高スタッツのフォロワーを処理するのに適しているが、現状のビショップデッキとの相性が悪い

    ヴァルハラジェネラル

    <フォロワー 6コスト ゴールド>
    【進化前】攻撃力3 体力3
    【ファンファーレ】自分の他のフォロワー1体の攻撃力、体力をそれぞれ+3する。そのフォロワーは【突進】を持つ

    【進化後】攻撃力5 体力5
    効果なし

    自分の場にいる他のフォロワーに対して突進効果を付与し攻撃、体力を+3するという強力な効果を持っている。
    似たような効果を持っているカードで「ガブリエル」がありますが、ヴァルハラジェネラルはコストが1つ少なく突進効果も付与出来るので盤面処理も可能。
    効果が強力な分自身のスタッツは少し低めではありますが、採用の余地は十分にあると思われます

    熟達の調教師

    <フォロワー 4コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力2 体力3
    【ファンファーレ】【詠唱:聖獣への誓い】1つだす

    【進化後】攻撃力4 体力5
    効果なし。

    ファンファーレで自身と同時にアミュレットである「聖獣への誓い(カウント2)」を出すことが出来る。
    4コスなので少し重めではあるが、同時に2コスのアミュレットを出すことが出来ると思えば十分に採用できると思います。

    マスターレディセージ

     <フォロワー 3コスト ブロンズ>
    【進化前】攻撃力1 体力2
    自分のターン終了時、自分のアミュレット全てのカウントダウンを1進める

    【進化後】攻撃力3 体力4
    自分のターン終了時、自分のアミュレット全てのカウントダウンを1進める
    自分のターン終了後限定の効果ですが、全アミュレットのカウントを進めることが出来るのは魅力的です。
    疾走系のアミュレットとは若干組み合わせづらくもありますが、守護で守りつつ効果を発揮していくようなカードになると思われる。
    1コスの「詠唱:夢想の白兎」と組み合わせ、守護でレディセージを守りつつ他のアミュレットを展開がメインになりそうです
    ただ、1/2と3コスでは低いスタッツで効果が厄介なので消されることが多いと思われるので、効果は1度切りと思っておいた方がいいかもしれません
  • BNR_遊戯王まとめへ

  • この記事へのコメント

  • 掲示板へ


    シャドバスについて話そうよ

    シャドバスのことをみんなで話そう!気軽に投稿してね
    シャドバス雑談掲示板

  • BNR_遊戯王まとめへ

  • この記事へのコメント

  • 掲示板へ


    シャドバスについて話そうよ

    シャドバスのことをみんなで話そう!気軽に投稿してね
    シャドバス雑談掲示板

  • 注目新着記事

  • 関連記事

  • RSS①

  • RSS②

  • -カード, カードパック, バハムート降臨

    メニュー
    トップ