スーパーマリオランの攻略まとめ記事を速報で情報発信しているまとめサイトです

配信情報

初月売上80億との予想!ポケモンGOの約半分とのこと!

  • PICKUP記事

  • 当サイト人気記事TOP5

    当サイト人気記事TOP5

  • PICKUP記事

  • 朗報1

    いよいよ明日、12月15日に全世界で配信が開始される『スーパーマリオラン(Super Mario Run)』ですが、調査会社によると初月の売上は80億にも上ると報告がされています。また公式のアップルのツイッターからも配信のカウントダウンを行うなど、プロモーションへの入れようが注目されています。

    ニュースサイトでは、以下のように取り上げています。

    ポケモンGOで精度の高い収益予想を行った調査会社Sensor Towerは、スーパーマリオランの初月売上がポケモンGOの約半分の7,100万ドル(約81億7,000万円)になると分析している。これは「クラッシュ・ロワイヤル」の売上を下回るが、スーパーマリオランとこれらのゲームを単純比較することはできない。

    アプリのダウンロードは無料だが、ゲームの全てをプレイするには10ドル(日本では1,200円)を支払う必要がある。これは、スマホゲームとしては異例の高額だが、その他は課金なしで全てのプレイを楽しめるため、収益が限定的になる恐れがある。同じモデルで収益的に大成功を収めたゲームは過去に例がほとんどなく、筆者が思い付くのはマインクラフトくらいだ。

    唯一の懸念は、大きな収益が期待できるアプリ内課金に任天堂が積極的ではないことだ。しかし、同社が最適なマネタイズ方法を見つけることができれば、一気にスマホゲーム業界のリーダーに躍り出るだろう。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161214-00014573-forbes-sci

    他の高収益を上げている継続的な課金を必要とするアプリゲームと比べ、1200円支払うことによる買い切り型によるマネタイズやオンライン状態でないとプレイできないことに不安が残るものの、そのネームバリューについては疑う余地がなく、全世界で大流行すると思われます。

    ただし、記事にもあるように1200円という価格設定は、他の買い切り型ゲームと比べても、高額であり、ユーザーが満足度を満たすものになるのかは、ゲームの出来栄え次第になりそうです。
    実際アップルストアでの体験会の感想は、好意的なものが多く、ライトに遊べる新しいマリオに期待度も高くなっています。

  • この記事へのコメント

  • 掲示板へ


    マリオランについて話そうよ

    マリオランのことをみんなで話そう!気軽に投稿してね
    マリオラン雑談掲示板

  • この記事へのコメント

  • 掲示板へ


    マリオランについて話そうよ

    マリオランのことをみんなで話そう!気軽に投稿してね
    マリオラン雑談掲示板

  • 関連記事

  • RSS①

  • RSS②

  • -配信情報

    メニュー
    トップ