キャラ評価

【キャラ評価】裁きの銃弾 バーサの詳細と評価について

当サイト人気記事TOP5

当サイト人気記事TOP5

裁きの銃弾 バーサ

裁きの銃弾 バーサの詳細

マークスマン(Marksman)

CV:鶏冠井美智子

幼い頃悪魔に襲われ、両親と視力を失った彼女は、聖教騎士団に育てられ、異端審問部隊の一員になった。
2度と同じ悲劇がこの世に起こらないようにするため、全ての悪魔に裁きを下すことを彼女の心に誓った。

裁きの銃弾 バーサのストーリー

8年前、ヘルデス王立魔術協会はとある辺境の町を生贄として、
異界から悪魔を召喚しようとした。
バーサはその時の唯一の平民生存者であり、まだ6歳だった。

彼女の両親は若い魔法使いであり、
魔法の知識を持つ彼らは他の人より早く真相に気づいた。
町に起きようとしていることが分かった時、
閉鎖された町から脱出するのは既に不可能だった。
危険からバーサの身を守るため、
彼女の両親は自身を犠牲にして、小型の魔法陣で防壁を作った。

防壁は持ちこたえた。
聖教騎士団団長に見つかれた時、バーサは視力を失っただけで済んだ。
他の人に比べて、これは幸運とも言える結果だった。

騎士団長に救助されたバーサは、
団長の息子であるバートランドと一緒に育てられ、教会からの教育を受けた。
成人後、彼女は異端審問部隊の一員となった。
幼い頃の体験により悪魔を感知する能力を得た彼女は、
この力を使って、悪魔を一匹残さず抹殺することを誓った。

裁きの銃弾 バーサの評価

編集中

  • 注目コンテンツ

  • この記事へのコメント

  • 掲示板へ


    War Song(ウォーソング)について話そうよ

    War Song(ウォーソング)のことをみんなで話そう!気軽に投稿してね
    War Song(ウォーソング)雑談掲示板

  • 注目コンテンツ

  • この記事へのコメント

  • 掲示板へ


    War Song(ウォーソング)について話そうよ

    War Song(ウォーソング)のことをみんなで話そう!気軽に投稿してね
    War Song(ウォーソング)雑談掲示板

  • 関連記事

  • RSS①

    おすすめ記事

  • RSS②

    こちらの記事もどうぞ

  • -キャラ評価

    メニュー
    トップ