デッキ デッキレシピ

最強おすすめデッキランキング

  • Pickup記事

  • 本日の人気記事

  • Pickup記事

  • 本日の人気記事

  • ネイティブアド

  • top

    大人気カードバトルアプリ、『遊戯王デュエルリンクス』の現環境オススメデッキの中でも上位のデッキを、『デッキコンセプト』『キーカード』『オプショナルカード』『オススメデッキスキル』『運用方法』に分けて紹介してまいります!

    はじめに

    『デッキコンセプト』・・・デッキがどういったコンセプトで組まれているのか。
    『キーカード』・・・デッキにおける重要なカード。
    『オプショナルカード』・・・デッキから任意で入れ替えられるカード。
    ※入手パックは略語になっております。
    アルティメットライジング=TUR エイジオブディスカバリーAOD
    『オススメデッキスキル』・・・デッキとの相性の良いデッキスキル。
    『運用方法』・・・デッキの運用方法。相性の良いスキルなどを解説。

    SSランク

     重力の恐竜デッキ

    guraru

    デッキコンセプト

    既存の恐竜デッキに、新パックで追加された『ガーディアン・グラール』などを追加、強化したデッキになります。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    R モンスター ガーディアン・グラール NI
    R モンスター エレメント・ザウルス NI
    R モンスター 二頭を持つキングレックス 竜崎Lv14
    R モンスター 屍を貪る竜 竜崎ドロップ
    SR 魔法 重力の斧-グラール NI
    R 魔法 泉の精霊 NI
    R 魔法 拘束解放波 NI
    UR 銀幕の鏡壁 NI
    R アヌビスの裁き TUR

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター クリボール TUR
    R モンスター 猛進する剣角獣 竜崎Lv18
    UR 魔法 ハーフ・シャット NI
    SR 魔法 強欲なカケラ TUR
    SR 魔法 流星の弓-シール NI
    SR 魔法 ワンダー・バルーン TUR
    UR マジック・ジャマー TUR
    SR 化石発掘 竜崎Lv25
    R イタクァの暴風 孔雀舞Lv25
    R 決戦の火蓋 NI
    N 強引な安全協定 TUR

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    ダイナソー竜崎 Lv4 恐竜王国

    運用方法

    既存で存在していた恐竜デッキの上位互換Verになります。
    ネオインパクトで登場した『ガーディアン・グラール』と『重力の斧-グラール』、『エレメント・ザウルス』を追加することにより、最低攻撃力を底上げし、序盤から終盤まで強固に戦えるようになっています。
    特に、『ガーディアン・グラール』の火力は凄まじく、恐竜帝国をセットしている状態であれば攻撃力2800と、大概のモンスターで止める事ができなくなります。
    更にたちが悪いのが、『重力の斧-グラール』を装備した恐竜たちで、中でも『エレメント・ザウルス』が装備すると攻撃力2300、炎属性がいた場合は+500の2800になります。
    そしてこちらの恐竜たちは全員地属性のため、『このカードが戦闘によって破壊した効果モンスターの効果は無効化される』という効果がほぼ発動するため、条件が揃えばグラール以上に厄介なモンスターとなります。
    ここまでくると相手はどのモンスターから優先すべきか迷ってしまうため盤面の制圧も容易く行えるでしょう。
    運用としては、従来どおり問答無用で殴っていくスタイルで問題ありません。
    積極的に手札を消費することでグラールの特殊召喚条件を満たすこともありますので恐れず出していきましょう。
    裏側守備表示には『エレメント・ザウルス』で対処可能なため、他のデッキよりも安定感があります。
    ただし、相手にデッキのコンセプトを気づかれると『重力の斧-グラール』を『魔法除去』や『ツイスター』などで積極的に狙われる可能性があるため、放置しておくと厄介な永続魔法を複数配置して誘発させたり、『アヌビスの裁き』でチェーンさせたり、『泉の精霊』で手札に戻したり、と恐竜デッキにはなかったテクニカルなプレイも可能です。
    キーカードの多くがネオインパクトから入手可能なため、他に比べて組みやすいというのも大きな利点なのではないでしょうか。

    ダイダロスの海デッキ

    003

    デッキコンセプト

    『海竜ダイダロス』を中心に、梶木漁太のスキル『海の伝説』でATKの底上げを行ったモンスターで相手を圧倒したり、『海竜ダイダロス』で全体除去からの直接攻撃を狙うデッキです。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター クリボール TUR
    UR モンスター 海竜ダイダロス AOD
    R モンスター ヒゲアンコウ AOD
    UR モンスター カイザー・シーホース NI
    SR 魔法 ツイスター TUR
    SR 魔法 ウォーターハザード 梶木Lv25
    R 魔法 大波小波 AOD
    R 魔法 梶木Lv3.16.23
    UR 銀幕の鏡壁 NI

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    R モンスター 水魔神スーガ AOD
    R モンスター ハリマンボウ AOD
    R モンスター 満ち潮のマーマン AOD
    UR 魔法 ハーフ・シャット NI
    SR 魔法 破邪の大剣バオウ TUR
    SR 魔法 コストダウン AOD
    UR マジックジャマー TUR
    SR メタル化・魔法反射装甲 キースLv25/城之内ドロップ
    SR 援軍 TUR

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    梶木漁太 Lv4 海の伝説

    運用方法

    恐竜デッキが強化されたことでランク落ちするかと思われたが、全体除去の相性の良さでまだまだ現役の海・ダイダロス主軸デッキです。
    ネオインパクトの追加カードで、モンスターの火力底上げを行うこともできたため運用のし易さは上がっております。
    序盤は『海』効果の載ったカイザー・シーホースなどで切り抜けつつ、できるだけ早めにダイダロスを出す事を目指しましょう。
    序盤にもたついてしまうと、恐竜デッキなど高ATKのモンスターに盤面を押さえられてしまい、ダイダロスが出せないまま敗北してしまう場合があるので注意が必要です。
    ダイダロスさえ出てしまえば『海』を補填しつつ、全体除去からの直接ダメージが狙えるため、主導権を握りやすくなります。
    もしダイダロスの入手数が少ない場合は、『水魔神スーガ』を入れることで火力の補填や、カウンターダメージといった別口のダメージソースを用意できるようになります。
    こちらも護符魔神スーガデッキと同様にエイジオブディスカバリーパックから入手できるカードが多いため、組みやすく、全体除去の爽快感も相まって非常に人気の高いデッキとなっています。

    Sランク

    破滅の魔王デッキ

    dorufu

    デッキコンセプト

    ネオインパクトで追加となった『破滅の魔王ガーランドルフ』を中心とした、効果破壊からの攻撃を狙ったデッキです。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター 破滅の魔王ガーランドルフ NI
    UR モンスター センジュ・ゴッド NI
    UR モンスター ソニックバード TUR
    SR モンスター 儀式魔人ディザーズ NI
    SR モンスター 儀式魔人プレコグスター NI
    UR 魔法 黒いペンダント NI
    N 魔法 破滅の儀式 NI

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター クリボール TUR
    SR モンスター ジェリービーンズマン NI
    N モンスター 魔導雑貨商人 NI
    SR 魔法 ツイスター TUR
    SR 魔法 流星の弓-シール NI
    SR 魔法 ワンダー・バルーン TUR
    UR 魔法 ハーフ・シャット NI
    UR 銀幕の鏡壁 NI
    SR 援軍 TUR
    R イタクァの暴風 孔雀舞Lv25
    N 強引な安全協定 TUR

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    ペガサス Lv20 儀式の使い手
    バンデット・キース Lv4 スリカエ
    バンデット・キース Lv20 リスタート

    運用方法

    序盤は『センジュ・ゴッド』や『ソニックバード』などで耐えつつ、できる限り儀式魔人系を交えて儀式できるようにしましょう。効果があるのとないのでは大きく差が出ます。
    召喚時の効果は表表示状態のモンスターにしか効果がありませんので、うまく状況を整理できるとより効果的に使用できるでしょう。
    場合によっては攻撃力上昇効果をうまく享受できないこともありますので、できるだけ召喚後のサポートができるようにしておくと安定して勝てるようになります。

    救世の美神デッキ

    wemuko

    デッキコンセプト

    ネオインパクトで追加となった『救世の美神ノースウェムコ』を中心とした、効果耐性で粘り強く生き残るデッキです。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター 救世の美神ノースウェムコ NI
    UR モンスター センジュ・ゴッド NI
    UR モンスター ソニックバード TUR
    SR モンスター 儀式魔人ディザーズ NI
    SR モンスター 儀式魔人プレコグスター NI
    N 魔法 救世の儀式 NI
    R イタクァの暴風 孔雀舞Lv25

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター クリボール TUR
    SR モンスター ジェリービーンズマン NI
    N モンスター 魔導雑貨商人 NI
    SR 魔法 ツイスター TUR
    SR 魔法 流星の弓-シール NI
    SR 魔法 ワンダー・バルーン TUR
    UR 魔法 ハーフ・シャット NI
    N 魔法 儀式の檻 TUR
    UR 銀幕の鏡壁 NI

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    ペガサス Lv20 儀式の使い手
    バンデット・キース Lv4 スリカエ
    バンデット・キース Lv20 リスタート

    運用方法

    序盤は『センジュ・ゴッド』や『ソニックバード』などで耐えつつ、できる限り儀式魔人系を交えて儀式できるようにしましょう。効果があるのとないのでは大きく差が出ます。
    ノースウェムコ自身に破壊耐性がある上、召喚に使用した儀式カード自体で、効果対象から逃れる効果を発動できるためかなり生存能力が高いです。
    しかし、守備力があまり高くないため、表示形式変更からの戦闘破壊に気をつけましょう。

    青眼の白龍聖騎士デッキ

    seikishi

    デッキコンセプト

    ネオインパクトで追加となった『白竜の聖騎士』を機軸に、『青眼の白龍』を高速で召喚することを狙ったデッキです。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター 青眼の白龍 初期
    UR モンスター カイザー・シーホース NI
    UR モンスター センジュ・ゴッド NI
    UR モンスター ソニックバード TUR
    SR モンスター 白竜の聖騎士 NI
    SR 魔法 滅びの爆裂疾風弾 海馬Lv16
    N 魔法 白竜降臨 NI

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター クリボール TUR
    SR 魔法 ツイスター TUR
    SR 魔法 スタンピング・クラッシュ NI
    SR 魔法 流星の弓-シール NI
    SR 魔法 ワンダー・バルーン TUR
    UR 銀幕の鏡壁 NI
    SR 王者の看破 海馬ドロップ
    R イタクァの暴風 孔雀舞Lv25
    N 強引な安全協定 TUR

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    ペガサス Lv20 儀式の使い手
    バンデット・キース Lv4 スリカエ
    バンデット・キース Lv20 リスタート

    運用方法

    如何にして早く『青眼の白龍』を出すかに全てがかかっています。
    そのため、キーカードやオプショナルにあるカードがなかった場合は、儀式の阻害を狙ってくるであろう魔法・罠カードへのカウンターカードを入れておくと良いでしょう。
    『カイザー・シーホース』を除いて、通常召喚可能なモンスターが強力ではないため、うまく回らなかった際の復旧が難しくもあります。
    更に、『青眼の白龍』を守る手段が乏しいため、タイミングを見計らう必要もあります。
    実際に使ってみながら、手持ちのカードで調整を行うことをオススメします。

    護符魔神スーガデッキ

    001

    デッキコンセプト

    『水魔神スーガ』を中心に、エイジオブディスカバリーパックの水属性サポートや、梶木漁太のスキル『海の伝説』などを使用して相手を圧倒するデッキです。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター クリボール TUR
    SR モンスター 黄泉へ渡る船 AOD
    R モンスター 水魔神スーガ AOD
    R モンスター ヒゲアンコウ AOD
    N モンスター デスハムスター AOD
    SR 魔法 迷える子羊 AOD
    SR 魔法 ツイスター TUR
    N 魔法 水神の護符 AOD
    UR 銀幕の鏡壁 NI
    R イタクァの暴風 孔雀舞Lv25

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    SR モンスター ハリマンボウ AOD
    UR モンスター カイザー・シーホース NI
    R モンスター 満ち潮のマーマン AOD
    UR 魔法 フォース トレーダー
    SR 魔法 コストダウン AOD
    SR 魔法 エネミーコントローラー 海馬ドロップ
    R 魔法 大波小波 AOD
    UR 魔法 ハーフ・シャット NI
    UR マジックジャマー TUR
    SR マジカルシルクハット TUR
    R 亜空間物質転送装置 海馬Lv25
    N オーバーウェルム AOD

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    梶木漁太 Lv4 海の伝説
    ダイナソー竜崎 Lv13 ドローセンス:ハイレベル
    海馬瀬人 Lv20 ドローセンス:ハイレベル
    海馬瀬人 ドロップ ヘビースターター

    運用方法

    ネオインパクトの追加カードにより、スーガを守ることができるカードが増えたためより安定感をだすことができるようになりました。
    キーカードを中心にスーガを召喚する事を通過点とし、スーガを守りながら圧倒していくことが目的になります。
    手持ちのカードと相談しながらデッキを構築し、どういった召喚コンボが組めるのかしっかり把握しておきましょう。
    スーガは召喚できる時にすぐ召喚してしまうのではなく、スーガを破壊しに来る魔法、罠、モンスター効果に対策できるカードがある時に召喚しましょう。特に『水神の護符』は非常に優秀ですので、このカードがある際に出すことを心がければそうそう破壊されることはないと思われます。
    デッキ枚数は少し多め、25枚前後が安定するようですが、「スーガが手札にあるのにモンスターカードが来ずに召喚できない」といった事故を避けるため、魔法・罠カードの厳選が必要になります。
    スーガデッキの魔法・罠カードは、『スーガを召喚するためのカード』と『スーガを守るためのカード』に分かれますが、前者は全てのモンスターカードで補えるため、割合としては3:7ほどで構いません。
    以上の事から、スーガを召喚する→スーガを守る。この切り替えをしっかり行うことが出来れば、かなり有利にデュエルを進めることが出来ます。
    全体的にエイジオブディスカバリーパックで入手できるカードが多く、揃えやすいこともあり、人気の伸びているデッキです。

    光神ブルーアイズヒューガデッキ

    004

    デッキコンセプト

    『光神化』を使用した、『ホーリーフレーム』→『青眼の白龍』や『暴風小僧』→『風魔神ヒューガ』の高速召喚を狙った、早い段階から大型モンスターの展開が可能なデッキです。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター 青眼の白龍 初期
    R モンスター 風魔神ヒューガ AOD
    R モンスター 暴風小僧 AOD
    R モンスター ホーリーフレーム 海馬ドロップ
    SR 魔法 迷える子羊 AOD
    N 魔法 光神化 トレーダー
    N オーバーウェルム AOD

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    SR 魔法 ツイスター TUR
    R イタクァの暴風 孔雀舞Lv25

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    海馬瀬人 Lv13 粉砕!
    バンデット・キース Lv4 スリカエ

    運用方法

    序盤から『光神化』からのコンボで『青眼の白龍』や『風魔神ヒューガ』をフィールドに出していくことを狙います。
    決まればかなり強力で、場合によっては相手に何もさせずに勝利することができますが、『ホーリーフレーム』が手札にあるのに、『青眼の白龍』じゃなくて『風魔神ヒューガ』が手札にある。など、事故率が他のデッキに比べて高く、場合によってはこちらが何もできずに敗北することもあるため1ランク下がっています。
    それでも人気の高い『青眼の白龍』を序盤から出せるのは魅力的なため、人気の衰えないデッキです。
    攻撃力を上げることも重要ですが、バンデット・キースの『スリカエ』で必要なカードを揃えた方が事故率の低下が望めます。

    闇の力デッキ

    006

    デッキコンセプト

    闇遊戯のデッキスキル『闇の力』を活かした、初心者や序盤でも組みやすいデッキです。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    SR モンスター ジャッジマン TUR
    R モンスター ウェポンサモナー AOD
    N モンスター エレメントデビル TUR
    N モンスター エレメントマジシャン TUR
    N モンスター エレメントソルジャー TUR
    R 魔法 闇の破神剣 TUR
    R 魔法 勇気の旗印 初期

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター ブラックマジシャンガール 初期
    SR モンスター 青竜の召喚士 トレーダー
    R モンスター 闇の住人 シャドウキラー NI
    SR 魔法 ワンダーワンド トレーダー
    SR 魔法 ツイスター TUR
    UR マジックジャマー TUR

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    闇遊戯 Lv4 闇の力

    運用方法

    基本的に、序盤から中盤まで単体での起用が可能になっており、中盤以降も『ジャッジマン』や『ブラックマジシャンガール』を差し込むことにより安定した対応が可能になっています。
    エレメント系は効果が特殊なものが多いためしっかり確認して頭に入れておきましょう。
    大きな爆発力がないため、相手に爆発された時に対応できない場面もそれなりにありますが、それを補って余りある安定感とデッキの構築しやすさでSランクに留まっています。

    Aランク

    光神暴風魔神ヒューガデッキ

    005

    デッキコンセプト

    『風魔神ヒューガ』を中心に、『光神化』と『暴風小僧』で一気に勝負をかける、スピーディなデッキになっています。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    R モンスター 風魔神ヒューガ AOD
    R モンスター 暴風小僧 AOD
    N モンスター デスハムスター AOD
    SR 魔法 拡散する波動 闇遊戯ドロップ
    SR 魔法 ツイスター TUR
    SR 魔法 迷える子羊 AOD
    N 魔法 光神化 トレーダー
    SR 援軍 TUR
    R 迎撃準備 TUR
    N オーバーウェルム AOD

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    SR モンスター 黄泉へ渡る船 AOD
    UR 魔法 フォース トレーダー
    R 魔法 ガルドスの羽根ペン 通常ドロップ
    R 凡人の施し NI

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    孔雀舞 Lv20 ドローセンス:風
    バンデット・キース Lv4 スリカエ
    バンデット・キース Lv20 リスタート
    ダイナソー竜崎 Lv13 ドローセンス:ハイレベル
    海馬瀬人 Lv20 ドローセンス:ハイレベル
    海馬瀬人 ドロップ ヘビースターター

    運用方法

    キーカードにある、『光神化』→『暴風小僧』→『風魔神ヒューガ』の3連コンボで一気に勝負をしかけるスピーディなデッキです。
    このコンボが非常に強力なため、デッキ枚数は極力減らし、この3枚が手札に来るように回しましょう。
    デスハムスターなどで相手の攻撃を誘い、こちらのターンの『拡散する波動』で勝負をしかけるなど、連続したコンボが可能なテクニカルな面もあります。
    ただし、ヒューガ自体のステータスが他の魔神に比べ若干低く、相手からの攻撃や破壊、モンスター効果に弱いため、『オーバーウェルム』や『援軍』、『迎撃準備』などの対抗カードを仕込んでおくと安定感が増します。
    必要なキーカードのレアリティも低く、序盤から揃えやすい部類に入るのですが、手札が事故ってしまった時の復旧が難しいためスーガに比べて低いランクになっております。

    カラテマンワンキルデッキ

    007

    デッキコンセプト

    『カラテマン』の特殊能力+『閃光の双剣トライス』+『財宝への隠し通路』=2000ダメージを2回叩き出す。という条件さえ揃えばワンターンで相手を削りきることのできるデッキです。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    R モンスター カラテマン TUR
    R モンスター スケルエンジェル TUR
    UR 魔法 フォース トレーダー
    SR 魔法 流星の弓-シール NI
    R 魔法 閃光の双剣トライス TUR
    N 魔法 財宝への隠し通路 TUR
    R 強欲な瓶 トレーダー

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    SR 魔法 強欲なカケラ TUR
    UR マジックジャマー TUR
    R 凡人の施し NI
    R トラップジャマー TUR
    N 強引な安全協定 TUR

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    バンデット・キース Lv4 スリカエ
    バンデット・キース Lv20 リスタート

    運用方法

    カラテマンを召喚→トライスと財宝への隠し通路orシールをカラテマンに使用→カラテマンの特殊能力発動→直接攻撃を2回で戦闘終了です。
    決まればかなり強いのですが、まずこの3枚を手札に揃える必要がある事と、妨害されないようにしなければならないため、現状難易度は高めになっております。
    しかし、まれに突き刺さることもあるためAランクのポジションを維持しております。
    デッキは圧縮に圧縮を重ねる必要があるため、ドロー系を多めで良いです。

    バルーンビートデッキ

    008

    デッキコンセプト

    『ワンダーバルーン』で相手のATKを下げ、『魂を喰らう者バス』などでATKを上げて殴る、シンプルなデッキです。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    SR モンスター ジェリービーンズマン NI
    SR モンスター 魂を喰らう者バズー トレーダー
    SR モンスター 秒殺の暗殺者 トレーダー
    R モンスター スケルエンジェル TUR
    SR 魔法 ワンダーバルーン TUR
    UR マジックジャマー TUR

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    SR 魔法 破邪の大剣バオウ TUR
    R アヌビスの裁き TUR
    R イタクァの暴風 孔雀舞Lv25

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    バンデット・キース Lv4 スリカエ

    運用方法

    『ワンダーバルーン』を出し、あとはモンスターで殴り続けるだけのシンプルな構成です。
    オプショナルには記載していませんが、基本的にATKの高いモンスターを入れておけば問題ありません。
    構成上できる限り早期の決着が望まれるため、『ワンダーバルーン』を引けなかった時が悲惨です。
    そしてワンダーバルーン自体も除去されやすく、守りながらの戦闘になりますので現環境では活躍しにくいと思われます。

    スタンダードストロングデッキ

    strong

    デッキコンセプト

    単体でも十分強いカードや、コンボデッキへの対策を多く取り込んだ「普通に強い」デッキです。

    キーカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    UR モンスター クリボール TUR
    UR モンスター ダブルコストン NI
    UR モンスター カイザー・シーホース NI
    UR モンスター アックスレイダー TUR
    SR モンスター ジェリービーンズマン NI
    SR モンスター 魂を喰らう者バズー トレーダー
    R モンスター 機械王 NI
    UR 魔法 フォース トレーダー
    SR 魔法 ワンダーバルーン TUR
    SR 魔法 エネミーコントローラー 海馬ドロップ
    SR 魔法 ツイスター TUR
    UR 銀幕の鏡壁 NI
    SR メタル化・魔法反射装甲 キースLv25/城之内ドロップ

    オプショナルカード

    レアリティ 分類 カードネーム 入手方法
    SR モンスター ミノタウルス 海馬ドロップ
    SR モンスター 黄泉へ渡る船 AOD
    R モンスター ドラゴンゾンビ TUR
    SR 魔法 流星の弓-シール NI
    SR 援軍 TUR

    オススメデッキスキル

    キャラクター 習得 スキル名
    バンデット・キース Lv4 スリカエ

    運用方法

    ネオインパクトの追加カード『ジェリービーンズマン』や『機械王』などの高攻撃力モンスターの追加により全体攻撃力の更新が行えたデッキですが、グラール恐竜を越えることができず、相性はあまり良くありません。
    ですが、特殊な運用をせずともその場その場を対応していけば安定して戦えるデッキです。
    キーカードにモンスターが多いように思えますが、入手が難しいものが多いため攻撃力が高いものであればどれでも問題ないため、手持ちとの相談になります。
    コンボ系のデッキにも対応でき、地力の高さで序盤もなぎ払ってくれます。
    しかし、相変わらず必要カードのコストが非常に高く、費用対効果を考えると組む人の少ないデッキとなってしまっています。

  • 「遊戯王デュエルリンクス」特集攻略記事

  • この記事へのコメント

  • 掲示板へ


    遊戯王について話そうよ

    遊戯王のことをみんなで話そう!気軽に投稿してね
    遊戯王雑談掲示板

  • 「遊戯王デュエルリンクス」特集攻略記事

  • この記事へのコメント

  • 掲示板へ


    遊戯王について話そうよ

    遊戯王のことをみんなで話そう!気軽に投稿してね
    遊戯王雑談掲示板

  • 本日の人気記事

  • 関連記事

  • RSS①

  • RSS②

  • -デッキ, デッキレシピ

    メニュー
    トップ