不満・要望・不正

当初想定されていたアクセスの50倍以上あったことが判明!不正マップアプリのせいだな!

google-cloud-pokemon-go-1

Google CloudがポケモンGOに活力を与えた

海外のGoogle Cloud Platform Blogにて、ポケモンGOのサーバーについてGoogle Cloudのエンジニアの方がブログを書いていたので、紹介したと思います。

簡単にまとめると、上記のグラフオレンジの線が当初想定されていたアクセスで、赤の線が想定以上来た場合の最悪のケースとして考えられるアクセスでした。
ところが実際は緑の線のように想定の50倍以上(最悪のケースでも10倍以上)ものアクセスがありました。

その後、Google Cloudチームの方もナイアンティックに参加し、現在では比較的安定した状況にありますが、そのアクセスの急上昇を招いた一因がいわゆるマップ系のアプリでした。
このことについては公式でも強く抗議しています。

Pokémon GOの運用についてのアップデート

すでにご存知の方も多いかと思いますが、Pokémon GOをブラジル、及び南米地域にて配信開始いたしました。この地域の方々にお届け出来ることを大変嬉しく思っています。配信が遅れてしまった理由はPokémon GO のアプリ外から利用規約に反してサーバーへ不正にアクセスしようとする第三者のアグレッシブな行為によるものです。

公式サイトで読む

下部のグラフを見てわかる通り、当時最大のポケモンGO不正マップアプリ「PokeVision」がなくなったおかげで、安定したことが分かります。

server_resources-jp

しかしながら、現在、無数のマップ系アプリのおかげで、またサーバーに負荷がかかっている状況となっています。
一刻も早く、マップ系アプリを根絶することで、ナイアンティックが世界中での配信と新機能の開発に取り組んでほしいと願います。

この記事に対するみんなの反応

前まではPokeVisionがほとんど不正アクセスを占めてたけど、今は不正アプリが増えすぎて、前よりも対応しにくくなってるようだな

日本だけじゃなくて海外にも無数にマップアプリがあるからね~

前にも言ってたけど、どこかのマップアプリ会社を訴えれば、いいんじゃね?

Googleとアップルがストアからポゴサを消し去るのが一番早いと思う

ネット上には残ってしまうから、やっぱり訴えて叩き潰すの一番早いwww

まとめ
当初想定されていたアクセスの50倍以上あったことが判明!不正マップアプリのせいだな!

こちらの記事もおすすめです

おすすめ記事

-不満・要望・不正