攻略・バトルリーグ・PVP・裏ワザ

「ほしのすな」を集めるには、孵化装置を使うのが一番効率が良い!

32b78a5e-8705-410d-b07b-ba795a08ca82

「ほしのすな」を出来るだけ多く得る方法

先日の相棒ポケモンの実装により、今まで以上にレアなポケモンのアメを手に入れることが出来るようになり、進化をさせやすくなりました。
しかし、進化させたポケモンをさらに強くするためには「ほしのすな」が必要となり、これは直接購入することが出来ません。

ただし、アイテムを使用することにより、間接的に「ほしのすな」を獲得することが出来るので、アイテムを利用した一番効率のよい「ほしのすな」の獲得方法を紹介したいと思います。

おこうを使った場合

ご存知の通り、おこうを使うとポケモンが出現しやすくなります。
そして、おこうを使用すると一般的に200mごとにポケモンが出現すると言われています。
もし仮に30分で2.5km歩いたとして、その道中全てのポケモンを捕獲したとすると、「ほしのすな」を1200獲得することが出来たとすると、おこうは80ポケコインなので、1ポケコイン当たり「ほしのすな」を15獲得できる計算になります。

ルアーモジュールを使った場合

ルアーモジュールは100ポケコインで取得することが出来ます
そしてルアーモジュールを使用して、仮に6匹捕まえたとすると1ポケコイン当たり「ほしのすな」を6獲得できます。
ただし、ルアーは他の人も獲得できるので、仮に友達と一緒に使用したとすると、より効率は上がっていきます。

ふかそうちを使った場合

仮に10kmタマゴを孵化して2500の「ほしのすな」を獲得したとすると、1ポケコイン当たり50もの「ほしのすな」を獲得できる計算になります。

条件によって多少前後はするかと思いますが、アイテムを使って「ほしのすな」を獲得するには、ふかそうちが一番効率が良いように思います。
実際、レベル30の方が持っているポケモンの中で上位12体を、最高まで強化しており、その為の「ほしのすな」をふかそうで得たとの報告も上がっています。

あくまで、私的観点も入っていますが、どのように感じたかコメントを頂ければと思います。

 

まとめ
「ほしのすな」を集めるには、孵化装置を使うのが一番効率が良い!

こちらの記事もおすすめです

おすすめ記事

-攻略・バトルリーグ・PVP・裏ワザ